カツ丼

\全国旅行支援で最大40%OFF/

『楽天トラベル』 ← 使えば使うほどお得に!

『Yahoo!トラベル』 ← さらに10%OFF!

『一休.com』 ← 高級宿に安く泊まれる!

『じゃらんnet』 ← クーポンでお得に!

食べ物の秘密

【10歳老ける?】カツ丼や天丼が体に悪い3つの理由!おすすめの調理法は?

Pocket

悩む人
カツ丼や天丼が体に悪いってホント?
揚げ物が体に悪い理由を教えて!
悩む人

このような疑問にお答えします。

 

昼食で無性に食べたくなるのが、カツ丼や天丼などのガッツリした食べ物ですよね。

いくら体に悪いと言われても食べてしまう気持ち分かります。

 

ただ、どのくらい体に悪いのでしょうか?

 

今回は科学的にカツ丼や天丼について紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

それでは早速見ていきましょう。

エルター

カツ丼や天丼が体に悪い3つの理由!

天丼

カツ丼や天丼が体に悪い理由は様々ありますが、ここでは3つだけ紹介します。

 

それが

カツ丼や天丼が体に悪い理由

  1. 植物油脂
  2. AGEs
  3. アクリルアミド

 

それでは一つずつ見ていきましょう。

植物油脂

カツ丼や天丼が体に悪い理由の1つ目が「植物油脂」です。

植物油脂とはサラダ油やキャノーラ油などのこと

 

この植物油脂が危険なんです。

特にキャノーラ油なんかは脳にダメージがあることが分かっています。

 

これはテンプル大学などの研究です。

実験内容

キャノーラ油を添加した食事をラットに6ヶ月にわたって与えました。

その結果、

  • 体重の大幅な増加
  • 作業記憶の障害
  • 神経へのダメージ

などが確認されました。

もちろん、マウス実験ではありますが、少なくとも植物油脂を摂るメリットはないかと思います。

 

具体的な植物油脂としては

  • サラダ油
  • コーン油
  • 大豆油
  • キャノーラ油
  • 菜種油 など

 

これらの油は避けた方が無難です。

 

使うならオリーブオイルやココナッツオイルなどがおすすめです。

 

ちなみにオリーブオイルは偽物が多いので、選ぶ際には注意が必要です。

詳しくは『オリーブオイルはほぼ偽物?本物のおすすめエキストラバージンオリーブオイルはこれ!』をチェック☟

オリーブオイル
参考オリーブオイルはほぼ偽物?本物のおすすめエキストラバージンオリーブオイルはこれ!

続きを見る

AGEs

カツ丼や天丼が体に悪い理由の2つ目が「AGEs(エイジス)」です。

 

カツ丼や天丼などの揚げ物にはAGE,AGEs(エイジス)といった人間の老化を促進させてしまう物質が含まれています。

AGE,AGEs(エイジス)=終末糖化産物 

 

酸化した油や揚げ物、焦げなどの高温調理をした際に出る物質です。

 

このAGEsは老化だけではなく、様々な病気のリスクにも関わってきます

AGEsのリスク

  • 骨粗しょう症
  • ガン
  • 動脈硬化
  • 心疾患 など

 

そして、このAGEsの何よりもやっかいなところが、一度取り込むと排出が難しいということです。

そのため、若いうちは平気でも歳をとると一気に老けがきます。

 

なので、できるだけ高温調理した料理は避けることをおすすめします。

キット
若い頃の食事が将来の若さを決めますね!

アクリルアミド

カツ丼や天丼が体に悪い理由の3つ目が「アクリルアミド」です。

アクリルアミドとは発がん性物質の一種です。

アクリルアミドとは発がん物質の一つで、120℃以上で調理した際に出ることが多い

 

120℃以下で揚げ物をすることはほとんどないと思うので、ほぼ確実にアクリルアミドが発生します。

 

このアクリルアミドを摂りすぎると神経障害を引き起こす恐れがあります。

また、発がん性物質なので、当然ガンのリスクを高めます。

 

ちなみに日本人の死因として最も多いのが「ガン」と言われています。

 

いきなり止めるのはハードルが高いので、少しずつ減らしてみてください。

キット
まずは週1回にするところから始めてみてください!

おすすめの調理法

レンジ

おすすめの調理法で意識することは基本的に火を使わないことです。

火を使ってしまうと100℃以上になる可能性が非常に高くなります。

 

ただ、以下の2つの方法を使うと体に良い料理を簡単に作ることができます。

レンジ

1つ目のおすすめの調理法は「レンジ」です。

電子レンジで簡単に体に良い料理が作れちゃうんです。

 

というのも油を使わない限り、電子レンジの調理は100℃以上にはならないからです。

 

高温にならなければ、AGEsやアクリルアミドなどの影響をかなり避けることができます。

 

電子レンジを使ったレシピについてはこの記事の後半にある参考著書を見てみてください。

キット
油を使う際はオリーブオイルなどにしましょうね!

低温調理

2つ目のおすすめの調理法は「低温調理」です。

現代の調理法の中で一番最強なのが低温調理です。

 

低温調理とは約60℃~90℃の温度で調理する方法

 

低温調理は味もさることながら調理もめちゃくちゃ簡単です。

基本的には味付けをして待つだけです。

 

たったこれだけで10歳以上若返ります。

キット
実際に低温調理を始めてから、かなり若いと言われるようになりました!

 

こちらのレシピについてもこの記事の後半にある参考著書を見てみてください。

 

基本的な低温調理器は普通の鍋ではできないのですが、この商品なら家にある鍋でも使えます。

 

なので、安い低温調理器を買うよりはこれ一つ持っていた方が結果的に安上がりになります。

 

気になる方は見てみてください。

Amazonで探す

 

エルター

参考著書

|『人生が変わる 神レシピ

この料理本は科学的に体に良いレシピばかりが厳選されています。

 

しかも超絶簡単です。

これなら一人暮らしでズボラな人でも簡単に作れちゃいます。

 

たった1,000円で人生が変わること間違いなしです。

 

本を片手に料理をするのは大変なので、レシピ本は電子書籍がおすすめです。

気になる方はどうぞ。

Kindleで読む

最後に

カツ丼や天丼は「遅いファストフード」という最悪の称号を手にしていると考えても過言ではないと思います。

たまに食べる分には良いですが、出来るだけ控えることを意識してみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ココナッツオイル
参考【危険?】ココナッツオイルは体に悪い?ココナッツオイルの危険性や効果を徹底解説!

続きを見る

ケトジェニックダイエット
参考【油で痩せる?】ケトジェニックダイエットとは?正しいやり方や注意点を徹底解説!

続きを見る

野菜ジュース
参考【むしろ太る?】1日分の野菜は意味なし?1日分の野菜のメリット・デメリットを徹底解説!

続きを見る

オーガニック野菜はメリットなし?
参考オーガニック野菜にはメリットなし?それよりも気にした方がいい悪影響

続きを見る

参考文献

Lauretti, E., Praticò, D. Effect of canola oil consumption on memory, synapse and neuropathology in the triple transgenic mouse model of Alzheimer’s disease. Sci Rep 7, 17134 (2017). https://doi.org/10.1038/s41598-017-17373-3

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KIT

【科学で教育をハック!】10年ほど教育界に従事|今の教育法に疑問を持ち、主にデータを用いた教育法を発信|毎月、数万人以上へレクチャー|科学的な知識をもとに、食事・健康・睡眠・運動などのライフハックなども発信中|親のための教育法を紹介する「エルター」を運営

-食べ物の秘密
-, , , ,

© 2023 きっと有益ブログ Powered by AFFINGER5