生活に役立つ知識

カフェイン断ちの好転反応・効果を科学的に解説!離脱症状が出にくい方法は?

Pocket

悩む人
最近カフェインが効かない…
悩む人
カフェイン断ちってどんなメリットがあるの?
悩む人
デメリットもあれば教えて!

このような疑問にお答えします。

 

朝起きたらまずはコーヒーなんて人も多いのではないでしょうか。

カフェインには基本的に良い効果が多いですが、常用することでデメリットが出てきてしまう場合があります。

 

そこでおすすめなのがカフェイン断ち。

実はカフェイン断ちには様々な良い効果が確認されています。

 

今回は実体験を踏まえつつ、この記事を見ているあなただけにカフェイン断ちのメリットを知っていただきたいと思います。

 

ちなみにコーヒーのメリットは過去の記事で紹介していますよ。

参考眠気覚ましだけじゃない!科学的に分かった驚くべきコーヒーの効果7選

続きを見る

カフェイン断ちの好転反応・効果

【効果①】睡眠の質が改善する

カフェイン断ちをすることで睡眠の質が改善することが確認されています。

東京福祉大学の論文によりそれが明らかになっています。

 

ある論文ではカフェインは睡眠の質とマイナスの相関関係があり、睡眠の質に影響を及ぼすことが分かっています。Roehrs and Roth, 2008

具体的な症状としては途中覚醒(睡眠中に起きること)が増えたり、睡眠時間が減少または増加したりします

 

「なんか疲れが溜まっている…」とか「なかなか寝つけない…」という人はカフェイン断ちすることで改善されるかもしれませんね。

KIT
僕もカフェイン断ちで寝坊が増えました…(笑)

【効果②】カフェインが効きやすくなる(効果が復活する)

カフェインは良くも悪くも体が慣れていきます。

そのため、常用し続けるとカフェインの効き目は落ちていきます。

 

ですが、カフェイン断ちをすることによってカフェインの効果を再び得ることができます。

実際にカフェインの集中力と注意力の向上は様々な研究で確認されています。

 

カフェインが効かないと思ったときは摂取量を増やすのではなく、減らしてみてください。

【効果③】脂肪燃焼効果が復活する

脂肪燃焼効果は本来カフェインが持っている効果です。

その効果が慣れと共に薄れていきます。

 

そのため、カフェイン断ちをすることで再び脂肪燃焼効果を期待することができます。

これは女性より男性のほうが効果が高いです

【効果④】胃腸が整う

カフェインの刺激によって、中には胃腸が荒れてしまう人もいます。

 

ただ、カフェイン断ちで胃腸を整えることができます。

胃腸の調子があまり良くないと感じる人はカフェイン断ちをおすすめします。

【効果⑤】焦燥感がなくなる

カフェインを常用していると焦燥感が出てきてしまいます。

 

「何か焦りを感じる…」とか「あれもこれもやらなきゃ…」と謎にドキドキしてしまう人はカフェインにやられている可能性があります

カフェイン断ちをすることでその謎の焦燥感を取り除くことができます。

KIT
常用していなくても、一時的な摂りすぎでもなるので注意です!

カフェイン断ちのデメリット

【デメリット①】頭痛がする

カフェインの離脱症状として2~3日くらい経つと、頭痛がすることがあります。

この場合、耐えられるくらいなら我慢するのが良いです。

 

ただ、耐えられないなら頭痛薬を服用しても良いですが、カフェインが入っていないものを選びましょう。

KIT
ここでカフェインを摂ってしまっては意味がないですからね!

【デメリット②】注意散漫になる

カフェインを断つと一時的に注意散漫になることがあります。

ただ一時的なものなので、そこは我慢しましょう。

 

このデメリットを和らげるためには昼寝などをすると効果的です。

 

ここからはカフェイン断ちの最適な期間やデメリットを軽減する方法を知っていただきたいと思います。

カフェイン断ちの効果を最大限まで高める最適なやり方

カフェイン断ちをするにあたって最適なやり方は以下の3つを守ってもらうことで、頭痛などの離脱症状が比較的抑えることができます。

 

カフェイン断ち

①カフェイン量は徐々に減らしていく

→カフェインレスコーヒーを2~3日かけて飲み、その後カフェイン断ちをする

②昼寝をする

→20~30分の昼寝をする(16時以降は夜の睡眠に影響を及ぼすので控えた方が良いです。)

③期間

→1~2週間が目安(個人差があるため自分に合わせてください。)

 

例:カフェイン摂る(2週間)→カフェイン断ち(1週間)→カフェイン摂る(2週間)→カフェイン断ち(1週間)

一定期間でカフェイン断ちを挟んでいくのが理想です。

もちろんカフェイン断ちなので飲んでいいのは水、麦茶、ハーブティーなどです。

 

個人的におすすめなのがルイボスティーです。

ポリフェノールが豊富なため、肌がキレイになるなどの抗酸化作用が期待できますよ。

Amazonで探す

 

昼寝の最適な時間については過去の記事で紹介しています。

参考昼寝は何分が一番いいの?最新の研究から分かった効果と最適な時間

続きを見る

参考著書

|『服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ

年間6,000本もの論文を読む著者が科学的に危険なサプリなどをまとめてくれています。

 

カフェイン以外にも不調の原因が一度確認してみてもいいかもしれませんね。

 

今なら30日間無料のKindle Unlimitedで読むことができます。

これだけ読んで退会すればお金は一切かからないので、ご自由にどうぞ。

Amazonで探す

最後に

カフェインは普段はブーストさせてくれる効果がありますが、常用するとデメリットもあります。

 

カフェインと上手く付き合いながら生産性をアップさせていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スターバックス缶コーヒー
参考スターバックスの缶コーヒーが発売!味やコスパ、評判などを徹底検証

続きを見る

参考眠気覚ましだけじゃない!科学的に分かった驚くべきコーヒーの効果7選

続きを見る

参考偏頭痛持ちは注意?カフェインと偏頭痛の関係

続きを見る

吸うエナジードリンク
参考カフェインは吸う時代?ston(ストン)の効果や安全性は?

続きを見る

参考「フワッ」と新感覚|CHILL OUT(チルアウト)の効果がヤバい!【リラクゼーションドリンク】

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
KIT

KIT

【まだ最高のパフォーマンス発揮できてないの?】移動時間にサクッと読めるライフハックを発信│集中力の上げ方│睡眠の質向上法│2週間で20冊以上も読んだことのある知識を元に発信│明日から会社,学校で一目置かれる存在に。現在はITベンチャー企業で会社員→毎日会社に行って土日を楽しみにする生活に疑問→フリーランスになるためにブログを書き始める

-生活に役立つ知識
-, , ,

© 2021 きっと有益ブログ Powered by AFFINGER5