スーパー

\全国旅行支援で最大40%OFF/

『楽天トラベル』 ← 使えば使うほどお得に!

『Yahoo!トラベル』 ← さらに10%OFF!

『一休.com』 ← 高級宿に安く泊まれる!

『じゃらんnet』 ← クーポンでお得に!

食べ物の秘密

【科学的に】業務スーパーで買ってはいけない商品7選!買うべき商品も紹介!

Pocket

悩む人
業務スーパーで買ってはいけない商品を教えて!
どんな理由で買ってはいけないの?
悩む人

このような疑問にお答えします。

 

主婦から一人暮らしの方など幅広くお世話になっているのが業務スーパーです。

量もたくさん入っていて、安いので重宝している方も多いと思います。

 

ただ、そんな業務スーパーでも買ってはいけない商品が存在します。

 

それらの商品を科学的な観点から解説していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

それでは早速見ていきましょう。

エルター

業務スーパーで買ってはいけない商品7選

冷凍野菜

早速、業務スーパーで買ってはいけない商品7選を紹介します。

 

買ってはいけない商品

  1. フライドポテト(シューストリングカット)
  2. 牛やわらかサイコロステーキ
  3. チキンナゲット
  4. こだわり生フランク
  5. 牛乳パックスイーツ
  6. カロリーゼロゼリー
  7. ベルギーワッフル

 

それでは一つずつ見ていきましょう。

フライドポテト(シューストリングカット)

業務スーパーで買ってはいけない商品の1つ目は「フライドポテト」です。

業務スーパーのフライドポテトはマクドナルドのフライドポテトと似ていて、かなり美味しいと評判です。

 

ただ、科学的にはあまりおすすめできません。

 

というのもフライドポテトは脂質と糖質がガッツリ入っていて、脳をぶっ壊す食品として悪名高いです。

 

老化しやすくなるのはもちろん、起きる弊害としては

  • メンタルヘルスの悪化
  • 集中力の低下
  • やる気の低下
  • 肥満
  • 糖尿病
  • 高血圧
  • アルツハイマー病 など

 

この他にも多数のデメリットが研究により分かっています。

詳しくは『【脳がぶっ壊れる?】食べてはいけない食品ワースト3|損する食事とは?』をチェック☟

【脳がぶっ壊れる⁉】食べてはいけない食品ワースト3
参考【脳がぶっ壊れる?】食べてはいけない食品ワースト3|損する食事とは?

続きを見る

牛やわらかサイコロステーキ

業務スーパーで買ってはいけない商品の2つ目は「牛やわらかサイコロステーキ」です。

サイコロステーキは俗にいう加工肉というカテゴリーです。

 

この加工肉がかなり危険なんです。

 

例えば、WHO(世界保健機関)が2015年に加工肉には発がん性物質が含まれていることを正式に認めました。

この発表では加工肉を毎日50g食べると、大腸がんにかかるリスクが18%上昇することが分かりました。

 

さらに成分表を見てみると、100g当たりの脂質が21.6gもあります。

これは割合としてはかなり高いです。

 

太りやすく、病気にもなりやすいので、買う意味はほとんどないかと思います。

キット
評判もあまり良くなさそうです…

チキンナゲット

業務スーパーで買ってはいけない商品の3つ目は「チキンナゲット」です。

悩む人
チキンナゲットは鶏肉だから大丈夫なんじゃないの?

こう思っている方は要注意です。

 

実はチキンナゲットも加工肉の一種です。

前述した通り、加工肉はガンのリスクを高めます。

 

さらに揚げてあるので、かなりジャンキーです。

ジャンクフードは病気のリスクを高めるだけでなく、老化することも分かっています。

 

ジャンクフードにはAGE,AGEs(エイジス)といった人間の老化を促進させてしまう物質が含まれています。

AGE,AGEs(エイジス)=終末糖化産物 

 

このAGEsは老化だけではなく、様々な病気のリスクにも関わってきます。

AGEsのリスク

  • 骨粗しょう症
  • ガン
  • 動脈硬化
  • 心疾患 など

 

そして、このAGEsの何よりもやっかいなところが、一度取り込むと排出が難しいということです。

 

また、頭も悪くなることが分かっているので、出来るだけ控えた方がいいかもしれません。

キット
大容量なので消費したいがために食べることが増えそうですよね…

こだわり生フランク

業務スーパーで買ってはいけない商品の4つ目は「こだわり生フランク」です。

こちらも加工肉なので、ガンのリスクを高めます。

 

そして、もう一つ危険なのが添加物です。

こだわり生フランクには「リン酸塩」という添加物が使われています。

 

実はこのリン酸塩は疲労を蓄積することが分かっています。

なので、リン酸塩と記載のある食品は控えた方がいいかもしれません。

 

【モテ?金持ち?】添加物をやめると体に起こる好影響7選!劇的に人生が変わります!』をチェック☟

添加物をやめると出る好影響
参考【モテ?金持ち?】添加物をやめると体に起こる好影響7選!劇的に人生が変わります!

続きを見る

牛乳パックスイーツ

業務スーパーで買ってはいけない商品の5つ目は「牛乳パックスイーツ」です。

ご存知の通り、スイーツには大量の砂糖が使われています。

 

実は砂糖を摂りすぎると、肥満や糖尿病のリスクが上昇するだけじゃなく、頭が悪くなることが分かっています。

 

その証拠にサセックス大学はこんな論文を出しています。

実験内容

太りすぎや肥満の人は注意、記憶、学習などの認知パフォーマンスが低下する傾向があります。

特に高脂肪食や砂糖などを繰り返し摂取することで、海馬の機能に特定の障害が生じる危険性があります。

 

海馬とは短期記憶や作業記憶といった処理能力に関わる重要な脳の領域

 

つまり、仕事や勉強などあらゆる生産性が落ちるということです。

キット
ゼロにする必要はありませんが、出来るだけ使わないようにしたいですね。

カロリーゼロゼリー

業務スーパーで買ってはいけない商品の6つ目は「カロリーゼロゼリー」です。

カロリーゼロは基本的に人工甘味料が使われています。

 

この人工甘味料がヤバいんです。

実は人工甘味料はむしろ太るかもしれないことが分かっています。

 

実際にジョージア大学の研究ではこんなことが分かっています。

実験内容

マウスを対象として、アセスルファムKが健康に与える影響について調べました。

その結果、アセスルファムKを投与されたマウスは腸内細菌叢が混乱し、オスのマウスに至っては体重が増加していたことが分かりました。

 

アセスルファムKとは人工甘味料の一種で、スッキリとした甘みが特徴

 

もちろん動物実験の段階なので、注意が必要です。

ですが、人でも同じような結果が確認されている実験もあるので避けておいた方が無難かと思います。

キット
少なくとも腸内環境にはダメージがありそうですよね…

ベルギーワッフル

業務スーパーで買ってはいけない商品の7つ目は「ベルギーワッフル」です。

ベルギーワッフルは揚げ物と砂糖のダブルパンチです。

 

砂糖は前述した通り、頭を悪くします。

さらに揚げ物は腸内環境へのダメージが深刻です。

 

これはハルビン医科大学の研究です。

実験内容

117人の太りすぎの成人を対象として、フライドミートの腸内細菌への影響を調べました。

その結果、フライドミートは腸内細菌叢へ悪影響を与え、全身性炎症レベルを高めることが分かりました。

 

つまり、揚げ物は腸内環境へ悪影響があり、さらには全身にもダメージがあるということです。

炎症は老化や病気とも密接にかかわっているので、控えるに越したことはありません。

キット
揚げ物ってかなり怖いんですね…

業務スーパーで買うべき商品は?

スーパー 買い物客

一方で業務スーパーで買うべき商品はこちらの3つです。

 

業務スーパーで買うべき商品

  1. 冷凍野菜
  2. オレガノとバジルのトマトソース
  3. グラスフェットバター

 

それでは一つずつ見ていきましょう。

冷凍野菜

業務スーパーで買うべき食材の1つ目は「冷凍野菜」です。

冷凍野菜は「栄養がない」と言われますが、決してそんなことはありません。

 

もちろん、採れたての野菜には劣りますが、栄養はあります。

 

最近の研究によると、生野菜よりも栄養が残っているケースもあると言われています。

というのも冷凍をすることで栄養を留めることが出来るからです。

 

ただ、単純に味が美味しくないものもあるので、そこは注意です。

 

おすすめは

  • ブロッコリー
  • オクラ
  • インゲン
  • パプリカ
  • ミックスベジタブル など

 

キット
あらゆる冷凍野菜があるので自分で試してみるのも面白いですよ!

冷凍野菜だけだったらAmazonでも買えます。

 

質も高いので失敗したくない人はぜひ。

Amazonで探す

オレガノとバジルのトマトソース

業務スーパーで買うべき食材の2つ目は「オレガノとバジルのトマトソース」です。

業務スーパーのパスタソースは安い上にかなりクオリティが高いです。

 

一般的なパスタソースには「植物油脂」というものが使われています。

植物油脂はトランス脂肪酸という成分を含んでいます。

 

トランス脂肪酸とは水素を添加した加工油のことで、病気のリスクが高まるとされている

 

実際にマクマスター大学の研究ではこんなことが分かっています。

実験内容

数十万人を対象として、トランス脂肪酸の摂取とあらゆる病気のリスクの関連性を調べました。

その結果、トランス脂肪酸はガンや心血管疾患など、すべての死亡率の上昇と関連していることが分かりました。

 

トランス脂肪酸は海外では規制されており、WHO(世界保健機関)も危険視している成分です。

 

業務スーパーのパスタソースはその成分が入っていないんです。

しかも安い!味も美味しいのでぜひ試してみてください。

キット
僕も業務スーパー行ったら毎回買ってしまいます!

グラスフェットバター

業務スーパーで買うべき食材の3つ目は「グラスフェットバター」です。

なんと業務スーパーでグラスフェットバターが買えちゃうんです。

 

グラスフェットとは放牧で育てられた牛のこと

 

通常の牛と比べて、グラスフェットは質が良く、栄養価が高いのが特徴です。

 

そんな質の良いグラスフェットが低価格で買えちゃうのはかなり凄いです。

見かけた際は是非試してみてください。

キット
味わいが全然違いますよ!

 

 

いちいち買いに行くのが面倒な人はAmazonフレッシュがおすすめです。

最短2時間で届くので、買いに行く時間などを考えるとむしろコスパはいいかもしれません。

 

気になる方はどうぞ。

30日間無料のプライム会員はこちら >

既にAmazonプライム会員の方はこちら>

エルター

最後に

業務スーパーでは基本的に加工品を買うのは控えた方がいいかもしれません。

ただ、冷凍野菜や冷凍フルーツなどはコスパが良いものが多いのでおすすめです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考ホワイトニング要らず?最強の歯ブラシ!クラプロックス(CURAPROX)とは?

続きを見る

参考クラプロックス(CURAPROX)はどこで売ってる?ロフト、ヨドバシ、東急ハンズでは?

続きを見る

ドーナツ
参考【脳がバグる?】ドーナツが体に悪いと言われる3つの理由!最悪のデメリットとは?

続きを見る

からだすこやか茶W
参考【トクホの闇?】からだすこやか茶Wの効果は?脂肪を減らす効果はホントか?

続きを見る

参考文献

Article Source: Red and Processed Meat and Colorectal Cancer Incidence: Meta-Analysis of Prospective Studies
Chan DSM, Lau R, Aune D, Vieira R, Greenwood DC, et al. (2011) Red and Processed Meat and Colorectal Cancer Incidence: Meta-Analysis of Prospective Studies. PLOS ONE 6(6): e20456. https://doi.org/10.1371/journal.pone.0020456

Gao J, Guo X, Wei W, Li R, Hu K, Liu X, Jiang W, Liu S, Wang W, Sun H, Wu H, Zhang Y, Gu W, Li Y, Sun C, Han T. The Association of Fried Meat Consumption With the Gut Microbiota and Fecal Metabolites and Its Impact on Glucose Homoeostasis, Intestinal Endotoxin Levels, and Systemic Inflammation: A Randomized Controlled-Feeding Trial. Diabetes Care. 2021 Sep;44(9):1970-1979. doi: 10.2337/dc21-0099. Epub 2021 Jul 12. PMID: 34253560.

Yeomans MR. Adverse effects of consuming high fat-sugar diets on cognition: implications for understanding obesity. Proc Nutr Soc. 2017 Nov;76(4):455-465. doi: 10.1017/S0029665117000805. Epub 2017 May 18. PMID: 28514983.

Bian X, Chi L, Gao B, Tu P, Ru H, Lu K. The artificial sweetener acesulfame potassium affects the gut microbiome and body weight gain in CD-1 mice. PLoS One. 2017 Jun 8;12(6):e0178426. doi: 10.1371/journal.pone.0178426. PMID: 28594855; PMCID: PMC5464538.

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KIT

【科学で教育をハック!】10年ほど教育界に従事|今の教育法に疑問を持ち、主にデータを用いた教育法を発信|毎月、数万人以上へレクチャー|科学的な知識をもとに、食事・健康・睡眠・運動などのライフハックなども発信中|親のための教育法を紹介する「エルター」を運営

-食べ物の秘密
-, , ,

© 2023 きっと有益ブログ Powered by AFFINGER5