お願い

サイトの全てに成果報酬型のリンクを入れております。
こちらのサイトは研究や論文、本などの知識をもとにしているため、多少なりとも資金が必要になってきます。
健全なサイト運営のためにご協力いただけますと幸いです。

食べ物の秘密

【韓国酢】美酢(ミチョ)は危険?美酢(ミチョ)の健康効果を徹底解説!

Pocket

悩む人
美酢(ミチョ)は危険ってホント?
美酢(ミチョ)って健康に良いんじゃないの?
悩む人

このような疑問にお答えします。

 

今回は今日本でも大人気の美酢(ミチョ)について紹介します。

スーパーやコンビニでもよく見かけるほどの人気です。

 

そんな美酢(ミチョ)ですが、本当に体に良いのでしょうか?

 

今回は科学的な観点から美酢(ミチョ)の健康効果などについて紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

それでは早速見ていきましょう。

エルター

美酢(ミチョ)は危険?

結論から言うと、美酢(ミチョ)は危険ではありません。

むしろ健康にいいかもしれないことが分かっています。

 

まずは美酢(ミチョ)の原材料について見ていきましょう。

美酢(ミチョ)ザクロの原材料

フラクトオリゴ糖、ざくろ酢、ざくろ濃縮果汁、ベリージュース/酸味料、香料、甘味料(ステビア抽出物)

 

原材料は決して多くなく、かなり成分に気を使っていることが分かります。

 

ここでは美酢(ミチョ)の健康効果を3つ紹介します。

美酢(ミチョ)の健康効果

  1. 腸内環境の改善
  2. デトックス
  3. ダイエット

 

それでは一つずつ見ていきましょう。

腸内環境の改善

まず1つ目の美酢(ミチョ)の健康効果が「腸内環境の改善」です。

美酢(ミチョ)の原材料を見てみると、フラクトオリゴ糖という表記があります。

 

実はこのフラクトオリゴ糖が腸内環境の改善に効果があることが分かっています。

 

実際に中国の山東大学で行われた研究ではこんなことが分かっています。

実験内容

自閉症の子どもを対象として、プロバイオティクスとフルクトオリゴ糖を摂取してもらい、その影響を調べました。

その結果、腸内環境が改善し、自閉症の重症度も軽減したことが分かりました。

 

つまり、フラクトオリゴ糖は腸内環境の改善に効果があるということです。

 

さらに腸内環境の改善は脳機能も改善する可能性が示唆されています。

なので、美酢(ミチョ)を飲むと頭が良くなるかもしれないと言っても過言ではありません。

キット
美酢(ミチョ)は積極的に飲んでもいいかもしれませんね!

 

フラクトオリゴ糖については『【驚愕!】フラクトオリゴ糖は危険?砂糖より体に良いはホント・ウソ?』をチェック☟

オリゴ糖
参考【驚愕!】フラクトオリゴ糖は危険?砂糖より体に良いはホント・ウソ?

続きを見る

デトックス

2つ目の美酢(ミチョ)の健康効果が「デトックス効果」です。

美酢(ミチョ)にはザクロやベリーなどの抗酸化作用の高いフルーツが使われています。

 

その抗酸化作用を示した研究を紹介します。

実験内容

コロラド州立大学の研究では45〜65歳の女性40人を対象として、1日22gのブルーベリーを4~8週間、摂取してもらいました。

その結果、4週間で酸化ストレスなどによるDNAの損傷が有意に減少しました。

 

つまり、ブルーベリーの抗酸化作用によって体の炎症を抑えられたというわけです。

 

おそらく他のベリー系にも当てはまると思います。

キット
ベリーは何よりカロリーが低いので、おすすめですよ!

ダイエット

最後の美酢(ミチョ)の健康効果が「ダイエット」です。

なんと美酢(ミチョ)はダイエットにも効果があるかもしれないことが分かっています。

 

これは株式会社ミツカンが行った研究です。

実験内容

日本人を対象として、お酢が体脂肪などに与える影響について調べました。

その結果、体重、BMI、内臓脂肪面積、胴囲、および血清中性脂肪値はお酢を摂っていないグループより低かったことが分かりました。

 

つまり、お酢にはダイエットに効果があるかもしれないということです。

 

これはおそらく美酢(ミチョ)にも当てはまると思います。

ダイエットしたい方は1日1杯くらい美酢(ミチョ)を飲むのがいいかもしれません。

キット
美味しく痩せられるのは最高ですね!

 

美酢(ミチョ)はAmazonで買うのがおすすめです。

3本セットで安くなっており、さらに定期的にタイムセールも開催しているのでおすすめです。

 

また、玄関先まで運んでくれるので、わざわざ重い思いをしなくても良いんです。

 

気になる方はどうぞ。

Amazonで探す

最後に

美酢(ミチョ)の健康効果はかなり高いと思います。

ぜひ積極的に試してみて、自分に合えば続けてみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

オリゴ糖
参考【驚愕!】フラクトオリゴ糖は危険?砂糖より体に良いはホント・ウソ?

続きを見る

ブルーベリーのとてつもない効果|冷凍ブルーベリーは効果なし?目や肌への効果は?
参考【老け知らず!】ブルーベリーのとてつもない効果|冷凍ブルーベリーは効果なし?目や肌よりも嬉しい効果?

続きを見る

もずく酢
参考【実は危険?】もずく酢は体に悪い?ダイエットへの効果も徹底検証!

続きを見る

鶏むね肉
参考【食べ過ぎは危険?】鶏むね肉の効果を徹底解説!食べ過ぎのデメリットとは?

続きを見る

参考文献

Wang Y, Li N, Yang JJ, Zhao DM, Chen B, Zhang GQ, Chen S, Cao RF, Yu H, Zhao CY, Zhao L, Ge YS, Liu Y, Zhang LH, Hu W, Zhang L, Gai ZT. Probiotics and fructo-oligosaccharide intervention modulate the microbiota-gut brain axis to improve autism spectrum reducing also the hyper-serotonergic state and the dopamine metabolism disorder. Pharmacol Res. 2020 Jul;157:104784. doi: 10.1016/j.phrs.2020.104784. Epub 2020 Apr 17. PMID: 32305492.

Johnson SA, Feresin RG, Navaei N, Figueroa A, Elam ML, Akhavan NS, Hooshmand S, Pourafshar S, Payton ME, Arjmandi BH. Effects of daily blueberry consumption on circulating biomarkers of oxidative stress, inflammation, and antioxidant defense in postmenopausal women with pre- and stage 1-hypertension: a randomized controlled trial. Food Funct. 2017 Jan 25;8(1):372-380. doi: 10.1039/c6fo01216g. PMID: 28059417.

Kondo T, Kishi M, Fushimi T, Ugajin S, Kaga T. Vinegar intake reduces body weight, body fat mass, and serum triglyceride levels in obese Japanese subjects. Biosci Biotechnol Biochem. 2009 Aug;73(8):1837-43. doi: 10.1271/bbb.90231. Epub 2009 Aug 7. PMID: 19661687.

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KIT

【科学で教育をハック!】10年ほど教育界に従事|今の教育法に疑問を持ち、主にデータを用いた教育法を発信|毎月、数万人以上へレクチャー|科学的な知識をもとに、食事・健康・睡眠・運動などのライフハックなども発信中|親のための教育法を紹介する「エルター」を運営

-食べ物の秘密
-, , , ,

© 2023 きっと有益ブログ Powered by AFFINGER5