【スタンフォード式】あがり症を克服する方法|緊張や不安、声の震え対策にも使えます!

仕事 生活に役立つ知識

【スタンフォード式】あがり症を克服する方法|緊張や不安、声の震え対策にも使えます!

Pocket

悩む人
あがり症を克服する方法を教えて!
悩む人
緊張や不安を感じやすいんだけど対処方法が知りたい!

このような疑問にお答えします。

 

今回はあがり症を克服する方法について紹介します。

職場などでプレゼンや発表などをするときに極度に緊張や不安を感じてしまう方も多いと思います。

 

そこで、今回はスタンフォードの心理学者が明かしたあがり症を克服する方法を知っていただきます。

 

実際に僕もあがり症でしたが、この方法を知り、今では人前で話すこともできるようになりました。

ホントに誰でも出来る方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは早速見ていきましょう。

あがり症の原因

あがり症の原因

あがり症の原因は様々なものがありますが、一般的にはこれから紹介する2つが原因であることが多いです。

緊張や不安を悪いものだととらえている

まず一つ目の原因は「緊張や不安を悪いものだととらえている」ということです。

悩む人
「え?緊張や不安って悪いものなんじゃないの?」

と思う方も多いと思いますが、実は違うんです。

 

そもそも悪いものだったら人間の性質として残っていないんです。

 

人間は昔、狩猟採集民として暮らしていました。

その時代に緊張や不安を感じる状況はというとサーベルタイガーなどに会った時です。

緊張や不安を感じることで判断を素早くし、逃げるか戦うかを選びます。

つまり、緊張や不安を感じるのは決して悪いことではなく、むしろ判断能力や生産性を高めてくれるんです。

 

なので、無理して落ち着く必要ってないんです。

キット
適度な緊張や不安は生産性を高めてくれるという研究も多いです!

 

では、どうやって緊張や不安を生かすのかは次の「あがり症を克服する方法」で解説します。

最悪の事態を想定している

2つ目の原因は「最悪の事態を想定している」ということです。

あがり症の人は最悪の事態を想定してしまい、それが実際に起こるのではないかと不安になってしまいます。

 

ですが、ある研究によると不安の90%以上は起こらないとされています。

なので、自分がしている最悪の事態はほぼ起こらないと思ってもらって大丈夫です。

キット
日頃の心配事にも当てはまりますね!

 

ただ、実は最悪の事態を想定することって悪いことじゃないんです。

悩む人
どういうこと?

 

実際に準備や計画の際に最悪の事態を想定していると成功率が高まるという研究があるんです。

最悪の事態を想定していると予め対処方法が明確なので、動揺しなくなり、むしろ成功の確率が上がるんです。

 

なので、準備や計画の際は最悪の事態を想定することをむしろおすすめします。

キット
要は使い方次第ってことですね!

 

では、次にあがり症を克服する方法について紹介します。

あがり症を克服する方法

あがり症を克服する方法

不安や緊張を生かす

これは先ほど話した「緊張や不安を悪いものだととらえている」という原因の一番有効な対処法です。

では、実際に不安や緊張をどう生かすのかを見ていきましょう。

 

やり方は非常に簡単です。

緊張や不安を感じた際に「これは良い行動を行うための準備をしてくれているんだ!」と考えるだけです。

たったこれだけでいいんです。

 

実際にこんなことがリスボン大学の研究で分かっています。

実験内容

学生を対象に段階的に難しくなるテストを出題しました。

その際、研究者は学生にプレッシャーを与えるため2つの指示をしました。

  1. 出来るだけ早く、ミスをしないように解いてください
  2. 上位10%に入れば現金を渡します

そしてテスト直前に学生を2つのグループに分けました。

  • 不安を感じたら不安を利用するように伝えられたグループ
  • 不安を感じたら問題に集中するように伝えられたグループ

その結果、「不安を利用するように伝えられたグループ」は疲労を感じにくく、成果が出しやすくなることが分かりました。

 

つまり、不安を利用するように考えるだけで、実際に良いパフォーマンスを出せるようになるんです。

キット
人間ってすごいですね!

 

なので、不安を感じた時は抑え込もうとせずに生かそうと考えてください。

聴衆への解釈を変える

続いての対処法は聴衆への解釈を変えるというものです。

あがり症の人はプレゼンや発表をするときに「失敗したら恥ずかしい」や「ミスしたらどうしよう」などと考えてしまいます。

 

ですが、実際は聴衆があなたを批判的に見ていることは少なく、あなたの味方であることが多いです。

なので、「聴衆は応援してくれてるんだ」と思うようにしてみてください。

 

このように解釈を変えるだけでグッと良いプレゼンができるようになりますよ。

キット
考え方を変えるだけでパフォーマンスまで変わるんですね!

参考著書

|『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール

上記の実験結果はこの本を参考にしています。

実際にスタンフォードで授業をしている先生が書いている本です。

 

この本の著者もTEDと言われる世界的に有名なプレゼンの場で、この方法を実践し、見事克服しています。

他にもかなり参考になる内容が多いので、気になる方はご自由に。

Amazonで探す

最後に

緊張や不安は使い方次第で毒にも薬にもなります。

使い方をしっかりと身に着けて、最高のプレゼンをしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考【わずか3分で分かる!】プレゼンでの効果的な話し方|会社員や大学生は必見です!

続きを見る

【WHOが認めた!】CBDとは?リラックス効果抜群でうつ病や不眠症にも効く!
参考【WHOが認めた!】CBDとは?リラックス効果抜群でうつ病や不眠症にも使われてる!

続きを見る

【眠れない…】その原因はまさかの職場の人間関係のストレス?~人間関係と不眠症の関係~
参考【眠れない…】その原因はまさかの職場の人間関係のストレス?~人間関係と不眠症の関係~

続きを見る

昼食後のひどい眠気を抑える【5つの行動】|午後からの生産性をアップさせ、定時で帰れる!
参考昼食後のひどい眠気を抑える【5つの行動】|午後からの生産性をアップさせ、定時で帰れる!

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
KIT

KIT

【もっと人生を自由に】移動時間にサクッと読めるライフハックを発信│集中力の上げ方│睡眠の質向上法│2週間で20冊以上も読んだことのある知識を元に発信│明日から会社、学校で一目置かれる存在に。現在はITベンチャー企業で会社員→毎日会社に行って土日を楽しみにする生活に疑問→フリーランスになるためにブログを書き始める

-仕事, 生活に役立つ知識
-, , , ,

© 2022 きっと有益ブログ Powered by AFFINGER5