食べ物の秘密

食事誘発性熱産生とは?食べるだけで痩せる秘密

Pocket

悩む人
食事誘発性熱産生って何?
悩む人
食べるだけで痩せるって本当?

このような疑問にお答えします。

 

食べるだけで痩せることが出来れば最高ですよね。

「そんな方法あるの?」って思いますよね。

 

断言します!そんな方法はないです!

 

ただ、食べるだけで痩せやすくする方法はあります。

今回はその方法をこの記事を見ているあなただけに知っていただきたいと思います。

食事誘発性熱産生とは?

「食事誘発性熱産生」って聞いたことありますか?

なかなか噛みそうな言葉ですよね。

 

これを理解すれば痩せやすい体に近づくことができます。

 

まずは食事誘発性熱産生に詳しく見ていきましょう。

食事をした後、安静にしていても代謝量が増大すること。

食事を摂ると体内に吸収された栄養素が分解され、その一部が体熱となって消費されます。このため食事をした後は、安静にしていても代謝量が増えます。この代謝の増加を食事誘発性熱産生(DIT: Diet Induced Thermogenesis)または特異動的作用(SDA: Specific Dynamic Action)といいます。

e-ヘルスネット(厚生労働省)より引用

人間は消化にもカロリーを使いますよ。それが栄養素によって差がありますよ。ということです。

 

では痩せやすい栄養素ってなんだと思いますか?

痩せやすい栄養素

痩せやすい栄養素は圧倒的にタンパク質です。

 

糖質と脂質とを比較してみましょう。

痩せやすい栄養素

  • タンパク質 ☞ カロリーの30%を消費
  • 糖質    ☞ カロリーの6%を消費
  • 脂質    ☞ カロリーの4%を消費

このようにタンパク質が圧倒的に消費カロリーが多いです。

 

簡単に言うと、タンパク質だけを摂取した食事の場合(実際にはあり得ませんが)、総カロリーが600kcalであれば200kcalは消化に使われるわけです。

これはジョギングやウォーキング1時間分に相当します

 

KIT
すごくないですか?食べるだけで1時間分の運動をしなくていいんですよ?

タンパク質を多く含む食品

鶏肉

鶏むねだと100gで大体25gくらいのタンパク質が入っています。

コンビニのサラダチキンは125gくらいなので、約30gのタンパク質が入っていることになります

 

KIT
1回の食事で40gまでのタンパク質なら吸収できるので、鶏肉だと140gまでが上限と言えそうですね。

 

ただ、一説には1食70gぐらいまでは摂れると言われているので、自分の体調と相談しながら調整してみてください。

 

このホテイのサラダチキンは無添加なので安心です。

さらに缶詰になっているので、持ち運びも便利なんです。

 

加えて、あっさりとした味付けになっているので、いつでもどこでも食べられます。

気になる方はご自由に。

Amazonで探す

プロテイン

モノにもよりますが、1杯で20~25gくらいのタンパク質が入っています。

筋トレする人だけでなく、痩せやすい体を作るためにもプロテインはとても良いですよ。

 

基本的に大企業のプロテインは添加物が多いので、あまりおすすめしません。

 

プロテインは完全無添加のこちらがおすすめです。

 

ただ、完全無添加のプロテインは、はっきり言って美味しくありません。

 

そこで、無添加なのにめちゃめちゃ美味しく飲める方法を過去の記事で紹介しています。

気になる方は是非。

Amazonで探す

 

プロテインの危険性と美味しく飲める方法についてはこちら☟

参考安いだけのプロテインはおすすめしない!正しい選び方も紹介

続きを見る

サバだと100gで15~20gのタンパク質が入っています

 

サバにはかなり良質なタンパク質が含まれています。

そのため、痩せやすい体に拍車がかかります。

 

さらに、DNAやEPAといった記憶力や集中力を上げてくれる成分も入っているのでおすすめです。

KIT
サバ最強ですね!

 

サバについて詳しく知りたい方はこちら☟

参考サバ缶は頭が良くなるだけじゃない!サバ缶の7つのメリット

続きを見る

 

サバ缶でおすすめなのが伊藤食品のサバ缶です。

食塩不使用な上に完全無添加なので安心です。

 

自分好みの好きな味付けに出来るので、レシピが無限大です。

 

かなり人気で価格が上がりやすいので、気になる方はお早めに。

Amazonで探す

ゆで卵は1個6~7gのタンパク質が入っています

 

さらにミネラルやビタミンなどがバランスよく含まれているので、ある意味「完全食」と言っても過言ではありません。

 

最新の研究では、卵の食べる個数については1日に3個くらい食べても問題ないと言われています。

というかむしろ健康に良く、さらに体脂肪も減ることが分かっています。

 

加えて、自分で作れば1個10~20円程度なので、コスパ的にも最強です。

KIT
卵って本当に完全食なんですね!

 

Amazonフレッシュを使えば時間とお金の節約になるのでおすすめです。

大豆(納豆)

納豆1パック(40g)あたり6.6gほどのタンパク質が入っています。

安いスーパーで買うと3パックで45円ほどで売っているので、こちらもコスパとしては最高です。

 

しかも、発酵食品は腸内環境を整えてくれるので、便通も良くなり、痩せやすい体にさらに近づけます。

 

また、ソイプロテインでもタンパク質は摂取できるので選択肢の一つとしていいかもしれませんね。

このプロテインは添加物がほぼ入っていません。

なのに、めちゃめちゃ美味しいです。

 

今まで飲んできたプロテインの中でもトップクラスで美味しいです。

評価の高さがそれを表していますね。

 

気になる方はご自由に。

Amazonで探す

最後に

タンパク質が多い食品といってもそれぞれに特徴があります。

 

是非、自分に合った食品を見つけてタンパク質を中心とした食生活を心掛けてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考筋トレがメンタルにも良い効果を与える7つの理由。体だけではなく、心も健康に。

続きを見る

参考サバ缶は頭が良くなるだけじゃない!サバ缶の7つのメリット

続きを見る

参考眠気覚ましだけじゃない!科学的に分かった驚くべきコーヒーの効果7選

続きを見る

参考安いだけのプロテインはおすすめしない!正しい選び方も紹介

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
KIT

KIT

【まだ最高のパフォーマンス発揮できてないの?】移動時間にサクッと読めるライフハックを発信│集中力の上げ方│睡眠の質向上法│2週間で20冊以上も読んだことのある知識を元に発信│明日から会社,学校で一目置かれる存在に。現在はITベンチャー企業で会社員→毎日会社に行って土日を楽しみにする生活に疑問→フリーランスになるためにブログを書き始める

-食べ物の秘密
-, , ,

© 2021 きっと有益ブログ Powered by AFFINGER5