生活に役立つ知識

レビューが多いほど評価は高くなる?最新研究から分かった事実

Pocket

悩む人
レビューが多ければ信用できるんじゃないの?
悩む人
その商品が良いものなのかの判断基準を教えて!

このような疑問にお答えします。

あなたは評価が高い商品は本当に良い商品だと思いますか?

実は最新研究では必ずしもそれには当てはまらないということが明らかになりました。

その研究をもとに対策と傾向をこの記事を見ているあなただけに知っていただきたいと思います。

最初に悪いレビューを受けた商品は過小評価される

この事実はイェール大学マネジメントスクールの組織行動の助教授であるバラージュ・コバクス氏とその共同研究者の研究で明らかになりました。

最初にレストランを元にした推論を知っていただきます。

レストラン

内容

2店の全く同じ質の3つ星レストランが同時にオープンするとします。

・最初に良い評価をもらうレストランを「レストランA」

・最初に悪い評価をもらうレストランを「レストランB」

「レストランA」には良い評価があるため、行く人が増えて、良い評価が集まり、最終的に3つ星に落ち着く可能性が高くなります。

一方、「レストランB」は悪い評価が最初のため、訪れる人が少なく、本来は3つ星だが2つ星しか取れない可能性が高くなります。

これらの実験を証明したのが次の実験です。

AmazonとYelpのレビュー

次にAmazonの7,800万件のレビューとYelpの220万件のレビューを対象とした実験を行いました。

その結果、評価の高い商品は評価の低い商品よりレビューの蓄積が速いことが分かりました。

商品が一つ星増えるスピードはAmazonでは平均16%速く、Yelpでは平均14%速いことが分かりました。

この結果を見ると、レビューの蓄積スピードと商品の高い評価は相関性があることが分かりますね。

iPadケース

次は同じ製品で実験した例です。

Amazonで全く同じiPadケースをフランスのサイトとドイツのサイトで販売しました。

その結果、全く同じ製品でもレビュー数が10倍違うと平均0.35評価が高いことが分かりました。

良い商品=レビューが高い商品ではない

つまり、考えられることは

レビュー数が多いほど評価が高くなる。

 

良い商品でも最初に悪い評価を受けると最終的に悪い評価を受けてしまうということです

 

評価ばかりに迷わされずに自分に必要な機能が備わっているかを吟味することが大切かもしれませんね。

最後に

レビューによる評価は偏る可能性があるので、あまり信用しすぎずに自分の頭で考えてから購入することが大切ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考人間は誤りがあるものが好き?研究から分かるマーケティング術

続きを見る

参考続きが気になる心理|ツァイガルニク効果とは?

続きを見る

参考Kyash(キャッシュ)の残高利息がなんと大手銀行の500倍!(現在は見送り)

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
KIT

KIT

【まだ最高のパフォーマンス発揮できてないの?】移動時間にサクッと読めるライフハックを発信│集中力の上げ方│睡眠の質向上法│2週間で20冊以上も読んだことのある知識を元に発信│明日から会社,学校で一目置かれる存在に。現在はITベンチャー企業で会社員→毎日会社に行って土日を楽しみにする生活に疑問→フリーランスになるためにブログを書き始める

-生活に役立つ知識
-,

© 2021 きっと有益ブログ Powered by AFFINGER5