食育

エルター(教育) 食べ物の秘密

【食育の科学】食べるもので人生が変わる?脳を鍛える食材とは?

悩む人
正しい食育の方法を教えて!
悩む人
どんな食材が体に良いの?

このような疑問にお答えします。

 

今回は子どもの食育について紹介します。

 

食は人生の基本であり、それを子どものうちから整えてあげることは非常に大切なことです。

 

ただ世の中には情報が錯綜しており、本当に正しい食事が分からない方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、今回は科学的に正しい食育の科学について紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

それでは早速見ていきましょう。

食事を変えることの重要性

食事 重要性

まずは食事を変えることの重要性について解説します。

 

あらゆる論文や科学的知見から考えると、人生を変えるためには

  1. 食事
  2. 睡眠
  3. 運動

この順番が影響力の大きい順になるかと思います。

 

つまり、人生を変えるためには食事が一番重要ということです。

キット
僕も食事を変えたことで、独立して生きていけるくらい人生が変わりました!

 

これは大人はもちろん、子どももそうです。

なんなら子どもの方が影響力は大きいと思います。

 

というのも小さい頃からの食生活というのは一生を通してその人の基準となります。

それゆえ食事を変えるのはなかなか難しいです。

 

なので、むしろ小さい頃から体に良いものを食べさせておくことが、その子の一生の財産になります。

 

ぜひ、子どものうちから健康な食材を食べさせてあげましょう。

キット
「お母さんの味」という言葉もあるように、食事は大人になっても残りますもんね!

 

ここからは実際に食事を変えることによる科学的根拠について見ていきましょう。

食事を変えることのメリット

体にいい食べ物ランキング

食事を変えることのメリットを紹介します。

 

食事を変えるメリット

  • 食事でメンタルが変わる?
  • 食事で脳が変わる?
  • 食事で肉体が変わる?

 

それでは一つずつ見ていきましょう。

食事でメンタルが変わる?

1つ目の食事を変えることのメリットはメンタルが良くなることです。

 

これはワルシャワ生命科学大学の研究です。

実験内容

果物と野菜の摂取によるメンタルヘルスへの影響を61の研究をもとに調査しました。

その結果、果物や野菜の摂取はメンタルヘルスにプラスの影響をもたらすことが分かりました。

 

つまり、果物や野菜などの健康的な食材を摂取することで、メンタルが健全に保たれるわけです。

 

これは成人を対象にした研究ではあるものの、子どもにも効果があることは大いに考えられると思います。

 

実際にテヘラン医科大学の研究を見てもらえば、それが分かると思います。

実験内容

17件の文献をもとに、子どもや青年のジャンクフードの消費と心理的苦痛の関係について調べました。

その結果、上から順にジャンクフードの消費と心理的苦痛の影響が強いことが分かりました。

  • うつ病
  • ストレス
  • 不安
  • 睡眠の不満足

 

つまり、質の悪い食事はメンタルヘルスを悪化させるわけです。

 

他にもあらゆる研究によって、食事とメンタルは密接にかかわっていることが分かっています。

キット
確かに僕も食事を変えてからやる気が明らかに変わりました!

 

続きはエルターで徹底解説!

エルターは動画、音声、記事で学べる有料プラットフォーム
月額800円で学び放題

【期間限定】まずは1週間の無料体験

エルターへ申し込む

解約料などは一切かかりません。

エルターの詳細はコチラ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KIT

【あなたに最大限の可能性を】10年ほど教育界に従事|今の教育法に疑問を持ち、主にデータを用いた教育法を発信|毎月、数万人以上へレクチャー|科学的な知識をもとに、食事・健康・睡眠・運動などのライフハックなども発信中|親のための教育法を紹介する「エルター」を運営

-エルター(教育), 食べ物の秘密
-, , , , , , , ,

© 2022 きっと有益ブログ Powered by AFFINGER5