食べ物の秘密

野菜炒めは危険?野菜で病気になる調理法が『こちら』|健康に悪い科学的理由を解説!

Pocket

悩む人
野菜炒めを食べると不健康になるって本当?
悩む人
野菜って健康に良いんじゃないの?

このような疑問にお答えします。

 

あなたは小さな頃に親から「野菜を食べなさい!」と言われたと思います。

ただ、最近の研究によると必ずしも野菜が健康に良いというわけではなさそうです。

 

その衝撃の事実をこの記事を見ているあなただけに知っていただきます。

生で野菜を食べる分には問題ないのですが、高温での調理(120℃以上)をすると発がん性物質が発生することが分かっています。

発がん性物質の名前はアクリルアミドといい、国際がん研究機関に発がん性があると認められています。

 

発生する原理としては、120℃以上の調理の際にアミノ酸の一種が化学反応によって変化することで、アクリルアミドは発生します。

このアクリルアミドはポテトチップスやパン、コーヒー飲料にも含有されていますが高温調理の野菜からの摂取が一番多いと言われています。

 

KIT
でも、簡単でコスパが良い野菜炒めを食べられないのは嫌ですよね(笑)

 

そこで、アクリルアミドが発生しない調理法を紹介します。

野菜の安全な食べ方

生で食べる

一番は当然、生で食べることです。

サラダは一番栄養を摂ることができて、食物繊維も壊さないため、生が一番良いです。

 

さらに油と一緒に摂ることでビタミンの吸収効率が上がるので、オリーブオイルと塩コショウをかけて食べるのがおすすめです。

 

低温調理などの鶏肉を乗っけるのも最高ですよ。

ちなみにオリーブオイルには偽物があります。

偽物は油が酸化していたりするので、あまり良くないです。

なので、本物を買うことをおすすめします。

 

このオリーブオイルは日本で売られている数少ない本物のオリーブオイルなのでおすすめです。

さらにコスパも最高です。

よく売り切れるので気になる方はお早めに。

Amazonで探す


塩はクレイジーソルトがおすすめです。

ハーブやガーリックが入っているので、オリーブオイルとの相性が抜群です。

完全無添加で様々な料理にも使えるので買っておいて損はないです。

気になるはご自由に。方

Amazonで探す

野菜はソテーにする

120℃以上の高温調理によりアクリルアミドが発生するので120℃以下で調理すればアクリルアミドは発生しません。

 

例えば、野菜炒めを作る際は、お肉などは別で炒めておき、野菜は弱火でさっと炒めるくらいにしておくと安心です。

 

欲を言えば、お肉を低温調理にすることで、お肉から発生するアクリルアミドも防げます。

低温調理とは58~65℃くらいで調理する方法のこと

野菜は生でも食べることができるので弱火でさっと炒めるぐらいで十分です。

 

今まではあまり感じることのなかった野菜本来のうまみを感じることができるのでおすすめです。

KIT
低温調理にするとお肉がしっとりとしてめちゃめちゃ美味しいですよ!

低温調理器はそこまで高くないので、一つ持っておいてもいいと思います。

 

低温調理にはアンチエイジング効果やダイエット効果もあったりするのでおすすめです。

Amazonで探す

煮物にする

油が入ると100℃以上になってしまいますが、水などの液体だと100℃以上にはならないためアクリルアミドが発生しません。

 

ただ、煮物は味が濃くなりがちなので、薄味を心掛けるとさらに健康に良いです。

日本人はただでさえ、塩分の摂りすぎだと言われているので、健康を心掛けるなら薄味がおすすめです。

 

KIT
出汁などを強めにとれば塩分も控えやすいですね!

揚げ物にはしない

調理法とは少しずれてしまいますが、揚げ物には大量のアクリルアミドが発生してしまいます。

かき揚げとかは最悪です。

 

そりゃそうですよね。だって180℃で調理しているんですから。

KIT
そばとかうどんに入れるかき揚げが美味しいのに…

 

また、揚げ物やポテトチップスなどのジャンクフードは人間にとって毒だと言っても過言ではありません。

 

ある研究では揚げ物の摂りすぎはうつ病を引き起こす危険性もあるそうです。

 

ただ、どうしても食べたくなる時があると思います。

そういう時は月1程度ならそこまで危険性はないと思います。

 

まあ食べないに越したことはありませんが。

ベジタリアンは不健康になる?

野菜が健康に良いと信じていた我々からすると衝撃の事実ですよね。

これはオックスフォードの最新の研究により明らかになりました。

 

実験内容

この研究はイギリスの平均45歳の男女4万人以上を18年間も追跡調査したため、母数と年数からしてかなり信ぴょう性の高いデータだと思います。

研究結果から分かったことは、菜食主義者は非菜食主義者に比べて、1.2倍の割合で脳卒中になる確率が高まるそうです。

 

これはコレステロール値の低下が原因とされているらしいです。

でも、私たちからすると「コレステロールが低い方が健康なんじゃないの?」と思いますよね。

 

ただ、人間の細胞膜はコレステロールが原料となっています。

なので、野菜ばかりだとコレステロールが低下し、細胞膜が作れなくなってしまい脳卒中になるリスクが高まるそうです。

 

確かに長生きしている方たちはお肉をたくさん食べているイメージがありますよね?

それはコレステロールが関係しているかもしれませんね。

現代人は野菜不足?

ただ、現代人の多くは野菜不足です。

実際に厚生労働省が発表した野菜の平均摂取量は男性が290g、女性が270gです。

厚生労働省が発表している野菜の一日の摂取目安量は350g

 

このデータからでも既に野菜の摂取量が足りていないことが分かります。

 

さらに科学的な観点から言うと、野菜は毎日850g~1㎏程度摂る必要があると言われています。

なので、圧倒的に野菜不足だと言えます。

KIT
僕は毎日、850gの野菜を摂るようにしたところ、かなり肌がキレイになりました!

 

とはいえ野菜を毎日買いに行くのもなかなか難しいですよね。

そんな時には野菜の宅配サービスがおすすめです。

 

その中でも安くて新鮮な野菜を食べるなら『食べチョク』がおすすめです!

野菜だけではなく魚やお肉、乳製品などを買えるのもいいですね。

まとめ

健康でいるためには摂りすぎるのではなく、バランスよく摂る必要があります。

何事もほどほどが一番ということでしょうかね。(笑)

 

食事は人生の一番の投資だと思っています。

健康でいれば何が起きてもやり直すことができます。

是非、食生活を意識して健康な毎日を送ってください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考セブンイレブンの冷凍のカット野菜が便利すぎる!危険性も合わせて紹介

続きを見る

オーガニック野菜はメリットなし?
参考オーガニック野菜にはメリットなし?それよりも気にした方がいい悪影響

続きを見る

カゴメGREENS
参考野菜も果物も摂れる完全無添加のジュース!カゴメのGREENSとは?

続きを見る

参考野菜ジュースに効果はない?野菜ジュースを科学的に徹底解説

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
KIT

KIT

【まだ最高のパフォーマンス発揮できてないの?】移動時間にサクッと読めるライフハックを発信│集中力の上げ方│睡眠の質向上法│2週間で20冊以上も読んだことのある知識を元に発信│明日から会社,学校で一目置かれる存在に。現在はITベンチャー企業で会社員→毎日会社に行って土日を楽しみにする生活に疑問→フリーランスになるためにブログを書き始める

-食べ物の秘密
-, ,

© 2021 きっと有益ブログ Powered by AFFINGER5