エルター(教育) 生活に役立つ知識

【その褒め方は間違ってる?】スタンフォードが教える正しい子どもの褒め方|成長マインドセットとは?

悩む人
子どもは褒めて伸びるんじゃないの?
悩む人
正しい褒め方ってどうやるの?

このような疑問にお答えします。

 

あなたはお子さんを大切にしていますよね。

だから褒めるし、もっとできる子になってほしい願っていますよね。

 

ですが、その褒め方は実は間違いかもしれません。

むしろ、それは逆効果で子どもの可能性を妨げている可能性があります。

 

今回は科学的根拠をもとに間違っている褒め方と正しい褒め方を知っていただきたいと思います。

エルター

成長マインドセットと硬直マインドセット

まずは成長マインドセットと硬直マインドセットを理解する必要があります。

 

簡単に言うと、成長マインドセットは「自分はどんどん成長できる」と考えること。

反対に硬直マインドセットは「人間は生まれ持った能力が決まっている」と考えることです。

 

さて、どちらがいいでしょうか?

 

ここである実験を紹介したいと思います。

実験内容

キャロル・ドゥエックの研究ではマインドセットと成績との関係を小学校から中学校になる2年間にわたって調査しました。

その結果、硬直マインドセットの子は成績が2年間にわたって徐々に下がっていきました。

反対に成長マインドセットの子は2年間にわたって成績が着実に伸びていきました。

 

上記の研究から見ても成長マインドセットの方がいいことが分かりますね。

 

キット
成長マインドセットがいいのは分かったけど、どうすればマインドセットを変えられるの?

このような疑問が出てくると思います。

 

はっきり言ってマインドセットを変えるのに魔法の特効薬的なものはありません。

少しずつ変えていく必要があります。

その一つが褒め方です。

良い褒め方・悪い褒め方

いきなりですが、どちらが硬直マインドセットを促進する親か成長マインドセットを促進する親かを考えてみてください。

 

テストで子どもが良い点を取ってきました。

①すごいね!本当に頭が良いね!

②すごいね!あんなに頑張ったからこの点数が取れたのね!

さて、どちらが良い褒め方、悪い褒め方でしょうか?

 

続きはエルターで徹底解説!

エルターは動画、音声、記事で学べる有料プラットフォーム
月額800円で学び放題

【期間限定】まずは1週間の無料体験

エルターへ申し込む

解約料などは一切かかりません。

エルターの詳細はコチラ

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KIT

【科学で教育をハック!】10年ほど教育界に従事|今の教育法に疑問を持ち、主にデータを用いた教育法を発信|毎月、数万人以上へレクチャー|科学的な知識をもとに、食事・健康・睡眠・運動などのライフハックなども発信中|親のための教育法を紹介する「エルター」を運営

-エルター(教育), 生活に役立つ知識
-, , , , ,

© 2022 きっと有益ブログ Powered by AFFINGER5