生活に役立つ知識

どのくらい子どもにスマホを触らせていいの?子どもに最適な制限時間

Pocket

悩む人
どのくらい子どもにスマホを触らせていいのかわからない…
悩む人
スマホによる悪影響が心配…

このようなお悩みにお答えします。

現代においてデジタルデバイスを触らせないようにするのは難しいですよね。

ただそれと共に疑問なのが「子どもにどのくらいスマホなどを触らせていいのか?」ということです。

実は最新研究で子どもにスマホを触らせていい最適な時間が分かっているんです。

今回はその研究をこの記事を見ているあなただけに知っていただきたいと思います。

スマホの適度な使用は健康に良い?

オックスフォード大学の研究によると、子どもの適度なデジタルデバイス(スマホ、テレビ、映画、ゲーム)の使用は幸福度を高めるかもしれないということが分かりました。

ポイント

この研究では、35,000人を超えるアメリカの子どもとその保護者を対象にし、スマホなどのデジタルデバイスが社会的な幸福につながるのかを研究しました。

その結果、ゲームやスマホなどを1~2時間以内の使用であれば子どもの幸福度が高まるということが分かりました。

一方で4~5時間を超えてしまうと機能障害を起こす可能性が高くなるかもしれないことも分かりました。

つまり、最適な時間としては1~2時間ほどがベストというわけですね。

ポイント

・デジタルデバイスの1~2時間の利用は幸福度が高まる

デジタルデバイスへの対策

 

とは言ってもなかなか1~2時間にとどめるのって難しいですよね。

ただ単にやめることは大人の私たちでも厳しいです。

そこで大事なのが代わりの手段を見つけてあげることです。

私のTwitterでも紹介していますが、何かをやめるには代替手段が必要です。

その代替手段の中で一番おすすめしたいのが読書です。

代替手段は読書がおすすめ

読書には思考力を鍛えたり、忍耐力を鍛える効果があります。

しかも早ければ早いほどその効果は大きいです。

実際に一流大学にいる学生は小さい頃から本を読んでる子が多かったそうです。

なので、デジタルデバイスの代わりは読書にしましょう。

最後に

今回はあくまでも幸福度に関しての研究なので、能力的な面にフォーカスすると10時間でも触らせた方がいい場合もあります。

状況によってとるべき対策は違うのでご家庭の状況に合わせてやってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考ジュースは体に悪いだけじゃなく記憶力も低下させる?

続きを見る

参考電子書籍と紙、結局どっちがいいの?メリット、デメリットもあわせて解説

続きを見る

参考デジタルデトックスとは?思わぬメリットや効果を徹底解説!

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
KIT

KIT

【まだ最高のパフォーマンス発揮できてないの?】移動時間にサクッと読めるライフハックを発信│集中力の上げ方│睡眠の質向上法│2週間で20冊以上も読んだことのある知識を元に発信│明日から会社,学校で一目置かれる存在に。現在はITベンチャー企業で会社員→毎日会社に行って土日を楽しみにする生活に疑問→フリーランスになるためにブログを書き始める

-生活に役立つ知識
-, ,

© 2021 きっと有益ブログ Powered by AFFINGER5