ダイエット中にお腹が空いた…紛らわす方法はある?【コレで食欲がなくなる!】|効果的なダイエット方法も紹介!

生活に役立つ知識

ダイエット中にお腹が空いた…紛らわす方法はある?【コレで食欲がなくなる!】|効果的なダイエット方法も紹介!

Pocket

悩む人
ダイエットしているんだけど紛らわせる方法を教えて!
悩む人
お腹が減らなくなる方法が知りたい!
悩む人
効果的なダイエット方法は?

このような疑問にお答えします。

 

今回はダイエット中に空腹を紛らわせる方法を紹介します。

これを知っているだけで家や職場で空腹をコントロールできるようになります。

 

実際に僕も体を絞るときに使ったりしています。

それでは早速見ていきましょう。

エルター

空腹を紛らわす方法

空腹を紛らわす方法

運動をする

空腹を感じたらまずは運動をしましょう。

運動には空腹感を軽減させてくれる効果があります。

 

おすすめは短時間で心拍数が上がるような運動です。

例えば、ジャンピングスクワットやバーピージャンプなどです。

このような短時間で高負荷の運動のことをHIITと言います

 

これを4分間やるだけで空腹を全く感じなくなります。

キット
僕も毎日30分くらいやるようにしています!

 

ただ、反対にランニングなどの長時間で低負荷の運動をすると逆に空腹感が増してしまうので注意です。

 

HIITについて詳しく知りたい方はこちら☟

参考HIITトレーニングより楽にできる!今話題のLIITとは?

続きを見る

水・炭酸水を飲む

水や炭酸水を飲むのも効果的な方法です。

空腹は水分不足でも感じることがあります。

キット
実際やってみるとみるみる空腹感がなくなりますよ!

 

さらにダイエットの秘訣として、食事の前に水を1L飲んでから食べると自然と食べる量が減ります。

嘘だと思って一度試してみてください。

かなり効果がありますよ。

寝る

空腹を感じたら寝るというのも良いです。

寝ていれば自然と時間が経ちますし、起床時も空腹を感じにくいです。

 

ただ、昼寝などを長くし過ぎてしまうと夜の睡眠に悪影響を及ぼすので注意です。

睡眠の質が悪くなったり、睡眠時間が短くなると肥満になりやすくなるので昼寝は30分以内にとどめるようにしましょう。

 

昼寝には空腹感を和らげる他にも生産性を上げるなどの効果があるので積極的に取り入れましょう。☟

参考昼寝は何分が一番いいの?最新の研究から分かった効果と最適な時間

続きを見る

効果的なダイエット方法

効果的なダイエット方法

効果的なダイエット方法はズバリ断食です!

断食と言っても一日中何も食べないわけではありません。

 

ここでおすすめしたい断食は食べる時間を制限するという方法です。

例えば、食べる時間を8時間以内に制限して、残り16時間は何も食べないという方法があります。

この方法を16時間断食と言います

 

16時間断食をすることで、一日の摂取カロリーが自然と20%減るという効果があります。

キット
カロリー制限をするよりもかなり分かりやすいですよ!

 

基本的には朝ごはんを抜くだけで可能なので、ぜひやってみてください。

「朝ごはんを抜いたら太るんじゃないの?」と思う人はぜひこちら見てみてください☟

参考朝ごはんを抜くと太るは嘘?むしろ朝ごはんは食べるな!最新の研究から分かった【衝撃の事実】

続きを見る

 

あとはダイエット中の思い込みを減らすだけでもかなり効果がありますよ!☟

なかなか痩せない理由!知らずにやってる5つの思い込み|運動や糖質制限では痩せません!
参考【その努力無駄かも?】なかなか痩せない理由!知らずにやってる7つバイアス|運動や糖質制限では痩せません!

続きを見る

エルター

最後に

空腹は最初は辛いですが、慣れれば問題ありません。

ぜひ紹介した方法を組み合わせ使ってみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

なかなか痩せない理由!知らずにやってる5つの思い込み|運動や糖質制限では痩せません!
参考【その努力無駄かも?】なかなか痩せない理由!知らずにやってる7つバイアス|運動や糖質制限では痩せません!

続きを見る

女性にプロテインをおすすめする3つの理由|運動してない人ほどおすすめ!
参考【痩せて綺麗に!】女性にプロテインをおすすめする3つの理由|運動してない人ほどおすすめ!

続きを見る

スタンディングデスクから始めよ
参考コロナの【運動不足解消】スタンディングデスクのとんでもないメリットとは?

続きを見る

小腹を満たす体に良い食品は?
参考【非モテ】SOYJOY(ソイジョイ)を食べ続けたらどうなる?SOYJOY(ソイジョイ)ダイエットが健康に悪い理由

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KIT

【科学で教育をハック!】10年ほど教育界に従事|今の教育法に疑問を持ち、主にデータを用いた教育法を発信|毎月、数万人以上へレクチャー|科学的な知識をもとに、食事・健康・睡眠・運動などのライフハックなども発信中|親のための教育法を紹介する「エルター」を運営

-生活に役立つ知識
-, , , , , ,

© 2022 きっと有益ブログ Powered by AFFINGER5