生活に役立つ知識

HIITトレーニングより楽にできる!今話題のLIITとは?

Pocket

悩む人
HIITがきつすぎて続かない…
悩む人
LIITって何?

このようなお悩みにお答えします。

 

運動が体に良いのは分かっているけど続けるのって難しいですよね。

HIITがなかなかうまく続かなくて困っているあなたもLIITに代えることで続けられるかもしれません。

 

今回はLIITについてこの記事を見ているあなただけに知っていただきたいと思います。

HIITとは?

HIITをそんなに知らないというあなたに向けて、簡単な説明をしますね。

HIIT

HIITは High-intensity interval training(高強度インターバルトレーニング)のことで頭文字をとって「HIIT(ヒート、エイチアイアイティー)」などと呼ばれています。

高強度インターバルトレーニングとはどんなものかと言うと、最大心拍数が80~90%の運動を休憩を挟みながらのトレーニングです。

トレーニング時間としては40秒~30分、休憩はトレーニング時間の2分の1程度、3セット以上が推奨されています。

40秒トレーニング → 20秒休憩 → 40秒トレーニング

上記を3セット以上繰り返します。

HIITの代表的な運動としてはバーピージャンプやサーキットトレーニングなどですね。

 

具体的なやり方は過去の記事で紹介しているのでご覧ください。

参考朝の運動は仕事や勉強の生産性を上げる!成功者の習慣

続きを見る

KIT
HIITは細胞レベルで若返るといわれているので、やっておいて損はありません!

 

HIITがキツすぎて続かない人に朗報です!

そんなにキツイ運動じゃなくても同じような効果を得られる方法が発見されたかもしれません。

 

それがLIITです。

LIITについて解説していきます。

LIITとは?

LIITとはLow-intensity interval training(低強度インターバルトレーニング)のことです。

そうです!HIITの強度を弱めたバージョンのことです。

LIIT

LIITは素早く心拍数を上げるというよりはフォームを重視してゆっくり着実にやることを意識します。

HIITでバーピージャンプを10分と同様の効果はLIITでは30分以上と言われており、休憩時間は2分以上ゆっくりと取ります。

LIITでは厳密に心拍数がどのくらいかは分かっていませんが、HIITでやる運動を行うなら2倍以上の時間をかけてやるのが良いと思われます。

具体的にHIITと同等の効果があるという研究が示されいます。

つまり、時間とトレーニング強度がトレードオフの関係にあるということです。

LIITをおすすめしたい人

HIITが続かない人

HIITがキツすぎて続かない人は強くLIITをおすすめします。

LIITは辛いわけではないため、続けやすいですし、とりあえずやってみようという気になるので始めやすいです。

始めは軽くスクワット程度から始めてみるのもいいかもしれませんね。

 

ただHIITほどの効果が実証されているわけではないため自己責任でお願いします。

 

まあ確実に言えるのは運動しない人よりは全然効果があるということですね。

ポイント

・HIITよりLIIT続けやすいし始めやすい

心臓に持病がある人

HIITは短時間で一気に心拍数を上げるため心臓に負荷をかけます。

そのため心臓に病気などを抱えている人、もしくはその危険がある人にはおすすめしません。

 

そういう方にLIITをおすすめします。

HIITよりは時間がかかるものの心臓へ負担をかけないで運動の効果を得られるのでうってつけです。

KIT
負荷がないので、友達同士や夫婦でもやりやすいですね!

ポイント

・低負荷なので、持病を持っている人でもできる

・複数人でのワークアウトができる

HIITをやっている人

実はHIITをやっている人にもLIITはおすすめなんです。

HIITは高強度なため、一回のワークアウトの後に3~5日程度休息を入れることが推奨されています。

これはカンブリア大学の研究によっても明らかになっています。

 

ただせっかく習慣化したのにやめたくない人はLIITを使って運動の習慣を継続させることができます。

HIITほど体へのダメージがないため、比較的安心して運動の習慣を定着させることができます。

 

HIITをやっている人も是非一度取り入れてみて効果を試してみてください。

KIT
僕も少しずつ取り入れていますよ。

ポイント

・体への負担を少なく、運動を習慣化することができる

最後に

HIITでもLIITでも大事なのは運動を習慣にすることです。

運動をすることは確実に人生を良い方向に持っていってくれます。

 

運動を習慣にして人生を変えていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考朝の運動は仕事や勉強の生産性を上げる!成功者の習慣

続きを見る

参考30日で自分を変える~習慣の秘密~

続きを見る

参考筋トレがメンタルにも良い効果を与える7つの理由。体だけではなく、心も健康に。

続きを見る

参考【究極の幸せホルモン】脳内麻薬エンドルフィンの出し方と効果

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
KIT

KIT

【まだ最高のパフォーマンス発揮できてないの?】移動時間にサクッと読めるライフハックを発信│集中力の上げ方│睡眠の質向上法│2週間で20冊以上も読んだことのある知識を元に発信│明日から会社,学校で一目置かれる存在に。現在はITベンチャー企業で会社員→毎日会社に行って土日を楽しみにする生活に疑問→フリーランスになるためにブログを書き始める

-生活に役立つ知識
-, , , , , ,

© 2021 きっと有益ブログ Powered by AFFINGER5