プラントベースフードとは

食べ物の秘密

【ヴィーガンとは違う?】プラントベースフードとは?メリット・デメリットを徹底解説!

Pocket

悩む人
プラントベースフードって何?
悩む人
ヴィーガン食とは何が違うの?

このような疑問にお答えします。

 

今回はプラントベースフードについて紹介します。

 

プラントベースフードって聞いたことありますか?

 

今、海外などではかなり話題になっていて日本でも徐々に浸透しつつあります。

ですが、その実態をあまりよく知らない方も多いと思います。

 

そこで、今回はプラントベースフードについて徹底的に解説していきたいと思います。

 

気になるモノがあればぜひ自分の食生活に取り入れてみてください。

それでは早速見ていきましょう。

プラントベースフードとは?

プラントベースフード

まずはプラントベースフードを簡単に紹介します。

プラントベースフードとは植物由来の食材のこと

 

例えば、

プラントベースフード

  • 黄エンドウ豆100%で作られた麺
  • 大豆100%で作られたハンバーグ
  • 動物を一切使わないシチュー など

 

これらは実際に製品化されているプラントベースフードになります。

 

簡単に言うと、動物を使わないで作る食材のことをプラントベースフードと言います。

キット
大豆ミートなどは代表的なプラントベースフードですね!

 

ではヴィーガン食などとの違いは何なのでしょうか?

ヴィーガン食との違い

ヴィーガン食とプラントベースフードはそもそもの概念が違います。

 

ヴィーガン食とは動物などを一切使わない食事スタイルのこと

 

簡単に言うと、ヴィーガン食とはカテゴリーであり、プラントベースフードはその中の商品って感じです。

 

料理で例えると、和食というカテゴリーの中にあるお寿司みたいな感じです。

キット
なるほど!

 

ヴィーガンの人にとってプラントベースフードは救世主のような存在だと言えます。

 

というのも植物由来のものだけで、お肉の味が味わえるからです。

大豆ミートなどはその代表ですね。

 

ここからは具体的にプラントベースフードのメリット・デメリットを見ていきましょう。

プラントベースフードのデメリット

デメリット

まずはプラントベースフードのデメリットについて紹介します。

 

デメリット

  • 高い
  • 栄養バランス

 

それでは一つずつ見ていきましょう。

高い

プラントベースフードの1つ目のデメリットが「高い」ということです。

プラントベースフードは植物だけを使っているので、価格が高い場合が多いです。

 

例えば、大豆で作られた「大豆ミート」の場合

  • 大豆ミート80g → 196円
  • ひき肉100g → 120円

ひき肉と比べて、およそ2倍近くの値段がします。

キット
そんなに価格が違うんですね!

 

とはいえ、乾燥タイプの大豆ミートを選べばこの問題は解決できることが多いです。

なので、さして大きなデメリットには当たらないかと思います。

栄養バランス

プラントベースフードの1つ目のデメリットが「栄養バランス」です。

プラントベースフードばかりだと、どうしても栄養が偏ってしまいます。

 

というのも人間はもともと雑食のため、いろんな食べ物を食べないと体が正常に機能しません。

 

プラントベースフードばかりだと、お肉から得られるミネラルやビタミンが不足してしまいます。

 

実際にサラゴサ大学が行ったヴィーガンに対する研究ではこんなことが分かっています。

実験内容

37,134人を対象として、菜食主義者の骨密度や骨折率などを調べました。

その結果、菜食主義者は骨密度が低く、完全菜食主義者は骨折率が高くなることが分かりました。

 

つまり、プラントベースフードばかりでお肉などを食べないと栄養が不足し、骨が弱くなるということです。

 

なので、プラントベースフードだけではなく、お肉やお魚も適度に食べることが大切なんです。

キット
プラントベースフードを上手く活用していければ問題ありませんね!

 

続いてはプラントベースフードのメリットを見ていきましょう。

プラントベースフードのメリット

プラントベースフード

プラントベースフードのメリットを紹介します。

 

メリット

  • 環境にやさしい
  • ダイエットに効く
  • 体に良い

 

それでは一つずつ見ていきましょう。

環境にやさしい

プラントベースフードの1つ目のメリットが「環境にやさしい」ということです。

家畜を飼育しようとすると、電力や餌など、かなりのコストがかかります。

 

ですが、プラントベースフードであれば植物しか使わないので、比較的コストが低く済みます。

 

また、メタンガスなどの排出も抑えられるため、今話題のSDGs的にも良しとされています。

キット
プラントベースフードは食糧問題なども解決してくれるかもしれないと言われていますね!

ヘルシー

プラントベースフードの2つ目のメリットが「ダイエットに効く」ということです。

プラントベースフードは植物から作られているので、ダイエットに効果的だと思われます。

 

基本的に植物には食物繊維が豊富です。

食物繊維は野菜や植物に含まれる炭水化物の一種で、天然のダイエット成分とも言われている

 

実際に食物繊維を摂ることで、体重が減ったとの研究が多くあります。

 

ダイエットや減量などではプラントベースフードはかなり良い食品かもしれませんね。

キット
ダイエットにはかなり使えそうですよね!

体に良い

最後のプラントベースフードのメリットは「体に良い」ということです。

基本的にプラントベースフードは野菜なので体に良いです。

 

野菜はカロリーが低く、ビタミンやミネラルが豊富です。

 

さらに野菜には食物繊維が含まれています。

食物繊維は体にはかなり良く、腸内環境の改善に必要不可欠です。

 

腸内環境が改善すると、メンタルが安定したり、頭が良くなったりします。

 

もちろん、プラントベースフードばかりだと体に不調をきたします。

 

ですが、外食が多いときやお肉を食べ続けている場合などはプラントベースフードに代えてみてもいいかもしれません。

キット
最近ではプラントベースフードでもかなり美味しいものも増えてきました!

 

ここからはおすすめのプラントベースフードを紹介します。

おすすめのプラントベースフード

おすすめのプラントベースフード

ゼンブヌードル

おすすめのプラントベースフードの1つ目は「ゼンブヌードル」です。

ゼンブヌードルはエンドウ豆100%で作られた麺です。

 

余計なものは何一つ入っていなくて、本当にエンドウ豆のみです。

なので、無添加食品としてもかなり優秀です。

パスタにはもちろん、ラーメンやそばにしても美味しいですよ。

気になる方はご自由に。

Amazonで探す

大豆のお肉

2つ目のおすすめのプラントベースフードは「大豆のお肉」です。

プラントベースフードとして一番有名な大豆ミートです。

 

かなりお肉に近い味と食感にもかかわらず、原材料が大豆と醤油しか使われていません。

健康食材としてもかなり優秀だと思います。

 

また、乾燥タイプなので保存もきき、必要な時にパッと使えるのが嬉しいです。

このタイプは100gですが、水で戻すと3倍くらいになるのでコスパは良いかと。

気になる方はご自由に。

Amazonで探す

 

ヴィーガンレトルト

3つ目のおすすめのプラントベースフード「ヴィーガンレトルト」です。

ヴィーガンレトルトとはその名の通り植物のみで作られたレトルト食品です。

 

このヴィーガンレトルトにはカレーやパスタソース、コーンスープなどが入っています。

どれもお肉やお魚を使っていないとは信じられないくらいのクオリティです。

 

また、こちらも無添加で出来ているので、かなり安心して食べることが出来ます。

 

レトルトなので、保存もかなりききます。

家に1つあってもいいかもしれませんね。

気になる方はどうぞ。

Amazonで探す

 

最後に

プラントベースフードは体に良いモノも多いので、試してみてもいいかもしれませんね。

ただ、お肉やお魚などもバランスよく食べることを忘れずに。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考【科学的に証明された!】体にいい食べ物ランキング|ダイエットやアンチエイジングに効果あり!

続きを見る

バターコーヒーダイエット
参考【痩せないどころか太る?】バターコーヒーダイエットの3つの闇|本当に痩せる方法とは?

続きを見る

【脳がぶっ壊れる⁉】食べてはいけない食品ワースト3
参考【脳がぶっ壊れる?】食べてはいけない食品ワースト3|損する食事とは?

続きを見る

チョコレート効果を買ってはいけない3つの理由|おすすめのチョコも紹介!
参考【徹底解説】チョコレート効果を買ってはいけない3つの理由|おすすめのチョコも紹介!

続きを見る

参考文献

Iguacel I, Miguel-Berges ML, Gómez-Bruton A, Moreno LA, Julián C. Veganism, vegetarianism, bone mineral density, and fracture risk: a systematic review and meta-analysis. Nutr Rev. 2019 Jan 1;77(1):1-18. doi: 10.1093/nutrit/nuy045. PMID: 30376075.

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KIT

【あなたに最大限の可能性を】10年ほど教育界に従事|今の教育法に疑問を持ち、主にデータを用いた教育法を発信|毎月、数万人以上へレクチャー|科学的な知識をもとに、食事・健康・睡眠・運動などのライフハックなども発信中|親のための教育法を紹介する「エルター」を運営

-食べ物の秘密
-, , , ,

© 2022 きっと有益ブログ Powered by AFFINGER5