生活に役立つ知識

リモートワークにおすすめ!わずか2分で生産性を上げる方法

Pocket

悩む人
リモートワークでなかなか生産性が上がらない…
悩む人
全然集中できない!

このようなお悩みにお答えします。

強制的にリモートワークになり、戸惑ってなかなか生産性が上がらない人も多いかと思います。

今回はあなたに2分で生産性を上げることのできる方法を知っていただきたいと思います。

姿勢を正すと生産性が上がる

たった2分で生産性を上げる方法はずばり姿勢です。

姿勢を正すだけで生産性が上がるということは様々な研究で明らかにされています。

メンタルが強くなる

ハーバード大学とコロンビア大学の研究によると、胸を張った姿勢はリスク選好度(リスク耐えられるメンタルの動き)が高いことが分かりました。

 

実際に背筋を伸ばすと、男性ホルモンであるテストステロン値が上昇することが確認されています。

テストステロンは男性ホルモンですが、女性にも存在します。

このテストステロンの上昇によってストレス耐性ができ、メンタルが強くなるようです。

 

つまり、ちょっとやそっとのことでは動じないメンタルが姿勢によって作られるわけですね。

KIT
確かに背筋を伸ばすと何でもできる気になることがありますね。

ポイント

・姿勢を正すことでテストステロン値が上昇し、メンタルが強くなる

ポジティブシンキングができるようになる

追加の研究では背筋を正した被験者は背筋などの筋肉が鍛えられるだけでなく、ポジティブな考え方ができるようになったそうです。

33人の男女を対象とした実験では2分程度、姿勢を正すだけでポジティブな気持ちが芽生えるということが分かりました。

コロナ禍で不安なときにも姿勢を正すという行為は効果的ということですね。

ポイント

・2分姿勢を正すだけでポジティブシンキングができる

集中力・注意力・体力などが向上

姿勢を正すことによるテストステロン値の上昇は集中力、注意力、体力も向上してくれます。

テストステロンは筋トレをした時などに出るホルモンなので、筋トレにおけるメンタルの向上と関わりがあると思われます。

参考筋トレがメンタルにも良い効果を与える7つの理由。体だけではなく、心も健康に。

続きを見る

姿勢が良い人は勉強ができるイメージがありますが、それが科学的に証明されたという感じですね。

ポイント

・テストステロン値の上昇は集中力・注意力・体力などを向上させる

ストレスが減る

コルチゾールといわれる生活習慣病にもかかわるストレスホルモンの値も下げてくれることが分かりました。

 

コルチゾールが減少することで体内時計が正常になったり、睡眠の質が良くなったりするので、姿勢を正すだけでこの効果が得られるのはすごいです。

KIT
姿勢を正すだけでメリットがこんなにも得られるなんてすごくないですか。

ポイント

・姿勢を正すだけでストレスが減少して、生活習慣病の予防にもなる

姿勢矯正グッズ

現在、姿勢は様々なグッズでの矯正が可能です。

これは3000円しないくらいで買えますが、姿勢矯正の効果が高いです。

KIT
背中の痛みや腰痛持ちの方にもおすすめです。

個人的にはクッションタイプの方がおすすめです。

椅子に置きっぱなしでも問題ありませんし、準備も必要ないのでとても楽です。

その分、少し値段もかかりますが今なら1,000円オフなので、上記のベルトと変わらない価格で買えます。

そんなに高くないので、一度試してみるのもいいかもしれません。

最後に

姿勢を正すだけでこんなにも生産性が上がるというのは僕自身も驚きました。

簡単でやっておいて損は絶対にないので、あなたも日頃から意識してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考筋トレがメンタルにも良い効果を与える7つの理由。体だけではなく、心も健康に。

続きを見る

参考食事で人生が変わる!集中力が爆発的に向上する食べ物の選び方

続きを見る

参考朝の運動は仕事や勉強の生産性を上げる!成功者の習慣

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
KIT

KIT

【まだ最高のパフォーマンス発揮できてないの?】移動時間にサクッと読めるライフハックを発信│集中力の上げ方│睡眠の質向上法│2週間で20冊以上も読んだことのある知識を元に発信│明日から会社,学校で一目置かれる存在に。現在はITベンチャー企業で会社員→毎日会社に行って土日を楽しみにする生活に疑問→フリーランスになるためにブログを書き始める

-生活に役立つ知識
-, , ,

© 2021 きっと有益ブログ Powered by AFFINGER5