生活に役立つ知識

最強の時間管理術!ポモドーロ・テクニックとは?

Pocket

悩む人
集中力が続かない…
悩む人
時間管理がすごく苦手…

このようなお悩みにお答えします。

あなたはポモドーロ・テクニックって知っていますか?

あのイーロン・マスク(アイアンマンのモデルとなった人物)もこのポモドーロ・テクニックを使って仕事をしているそうです。

イーロン・マスクはスペースX社のCEOでありながら、テスラ社のCEO、ソーラーシティ社の会長でもあります。

さらにプライベートでは5児の父でもあります。そんなイーロン・マスクが使っているだけですごい時間管理術だと思いませんか?

 

そんな最強の時間管理術ともいわれているポモドーロ・テクニックについて知っていただきたいと思います。

ポモドーロ・テクニックとは?

ポモドーロ・テクニックとは、時間管理術のひとつ。 1980年代にイタリア人のフランチェスコ・シリロによって考案された。 このテクニックではタイマーを使用し、一般的には25分の作業と短い休息で作業時間と休息時間を分割する。 1セットを「ポモドーロ」と呼ぶ。 これは、イタリア語で「トマト」を意味する言葉で、シリロが大学生時代にトマト型のキッチンタイマーを使用していたことにちなむ。

ー Wikipedia より引用

簡単に言うと、25分作業して5分休んでを繰り返して作業することです。

ポモドーロ・テクニック

  • 25分作業
  • 5分休憩
  • 25分作業
  • 5分休憩

上記を2~4セットほど繰り返したら長めの休憩15~20程度をとって、また作業します。

こうすることで集中力が切れることなく、作業できるようになります。

意外と単純でしょ。

ポイント

・25分の作業と5分の休憩を繰り返す

ポモドーロ・テクニックのメリット

集中力が持続する

適度に休憩を挟むため、集中力が驚くほど持続します。

実際に仕事をしていて、ちょうど「集中力が切れてきたなー」ってときに休憩がきます。

この25分という設定がちょうど良すぎますね。

 

休憩が終わっても25分後にまた休憩があると思うと「25分くらいは頑張ろう!」と思えるので、この時間設定は最適なんじゃないかなと個人的に思います。

ポイント

・25分という時間が集中力を持続させるカギ

時間を有効活用できる

1時間ぶっ通しでやるより、ポモドーロ・テクニックを使って1時間やった方が速く終わらせることができます。

つまり、1時間の作業を50分で出来るようになっちゃうんです。

これを6時間やれば1時間分、早く仕事や勉強を終わらせることができます。

すごくないですか?

つまり、時間が余っちゃうんですよ。時間がないと感じている方にはおすすめですよ。

ポイント

・時間が余るくらい有効活用できる

生産性が向上する

先ほどとほぼ同じ内容ですが、生産性が向上します。

生産性は時間当たりのタスク消費量なので、1時間のタスクを50分で出来れば生産性が上がったといえますよね。

あと、休憩を挟むので単純に疲れにくいのもあります。

なので、一日を通しての生産性も向上します。

KIT
疲労度が全然違います!

ポイント

・生産性が高く、疲れにくい

続けやすい

ポモドーロ・テクニックは習慣にしやすいです。

例えば、「今から8時間集中してください。」と言われるより、「とりあえず25分続けてください。」と言われた方が圧倒的に続けやすいですよね。

始めるハードルが低いので、始めやすいし続けやすいです。

ポイント

・始めやすいので続けやすい

ポモドーロ・テクニックが最適なシチュエーション

読書

ポモドーロ・テクニックの親和性が一番高いのは読書だと思います。

25分読書をして、5分間頭の中で整理してまた25分読むを繰り返すと記憶の残り方が全然違います。

ポイントは休憩ではなく、整理に使うということです。

自分の理解しやすい形に整理することで記憶への定着を促します。

 

それが難しいようだったらボーっとするのでもいいです。

ボーっとすることは脳のネットワークを使って、脳内を整理してくれている状況です。

ただ、エネルギーの消費量が多いので、疲れやすくなってしまうのがデメリットではあります。

ポイント

・読書との親和性が一番高い

勉強

勉強にもポモドーロ・テクニックは使いやすいです。

読書と同じように25分勉強して、5分整理するというのが記憶に残りやすいです。

もちろん休憩しても良いので、そこは臨機応変にやってみてください。

テスト前や受験生にはめちゃめちゃおすすめですよ。

KIT
僕も受験生時代に知りたかったー(´;ω;`)

ポイント

・一日中、勉強できる

フリーランス

フリーランスは自分で時間管理がしやすい反面、だらけてしまうことがあります。

ただ、ポモドーロ・テクニックを使えば自分を追い込んで作業することができます。

極端に追い込みすぎるのは良くありませんが、時間管理が苦手な人には是非試してみてほしいです。

KIT
自制心がないのでポモドーロ・テクニックをガンガン使っています!

ポイント

・時間管理が苦手なフリーランスにおすすめ

リモートワーク

会社員の方でもリモートワークならポモドーロ・テクニックが使いやすいのではないでしょうか。

オフィスにいると話しかけられることもあるため、なかなかポモドーロ・テクニックをやろうと思ってもできないことが多いです。

ただリモートワークなら通知を切ってしまえば、ポモドーロ・テクニックをかなり使いやすいので、リモートワークの時にやってみてください。

 

また、リモートワークだと時間管理も難しいので、そういう時こそポモドーロ・テクニックの力を使って生産性を向上させてください。

ポイント

・会社員はリモートワークで使うのが最適

おすすめのアプリ

Focus To-Do

「Focus To-Do」というアプリがおすすめです。

タイマーが設定できるだけでなく、タスクの管理もできちゃいます。

その他にも、リマインダー、リスト、カレンダーイベント、食料品リスト、チェックリストこれらの

無料なので、一回ダウンロードして使ってみてください。

Androidはこちら

iPhoneはこちら

最後に

ポモドーロ・テクニックは時間管理が苦手な人にこそおすすめです。

ですが、もちろんポモドーロ・テクニックが合わない人も出てきます。

一回試してみて、自分に合っているかをぜひ確かめてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考簡単に出来る!リモートワークで集中するための習慣7選

続きを見る

参考朝の運動は仕事や勉強の生産性を上げる!成功者の習慣

続きを見る

参考整理整頓が仕事に与える良い影響~整理整頓のコツも解説~

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
KIT

KIT

【まだ最高のパフォーマンス発揮できてないの?】移動時間にサクッと読めるライフハックを発信│集中力の上げ方│睡眠の質向上法│2週間で20冊以上も読んだことのある知識を元に発信│明日から会社,学校で一目置かれる存在に。現在はITベンチャー企業で会社員→毎日会社に行って土日を楽しみにする生活に疑問→フリーランスになるためにブログを書き始める

-生活に役立つ知識
-, , , , ,

© 2021 きっと有益ブログ Powered by AFFINGER5