食べ物の秘密

コールドブリューコーヒーとは?アイスコーヒーとの違いを解説

Pocket

悩む人
コールドブリューコーヒーって何?
悩む人
アイスコーヒーとの違いを教えて!

このような疑問にお答えします。

KIT
某大手チェーン店のカフェに4年間勤めていた僕がコールドブリューコーヒーとアイスコーヒーの違いについて説明します。

すごいざっくり言うと、コールドブリューコーヒーは水で抽出したコーヒーのことを言い、アイスコーヒーはお湯で抽出したコーヒーのことです。

 

これだけだと分かりにくいと思うので、順を追って知っていただきたいと思います。

コールドブリューコーヒー=水出しコーヒーのこと

コールドブリューコーヒーは水出しコーヒーのことです。

通常のアイスコーヒーはお湯で抽出してから急速に冷やしますが、コールドブリューコーヒー(水出しコーヒー)は水で抽出します。

そのため、お湯で抽出するより時間と手間がかかります。

 

ですが、お湯で抽出するよりも飲みやすく、コーヒー本来の味が楽しめます。

KIT
他にもコールドブリューコーヒーには様々な特徴がありますよ。

ポイント

・コールドブリューコーヒー=水出しコーヒー

・アイスコーヒー=お湯で抽出したコーヒーを冷やしたもの

コールドブリューコーヒーの特徴

スッキリしていて苦みが少ない

アイスコーヒーよりスッキリしていて苦みが少ないのが特徴です。

 

なので、ブラックコーヒーが苦手な人もコールドブリューコーヒーなら飲める人も少なくありません。

ブラックコーヒーを飲み始めたいと思っている人はコールドブリューコーヒーから始めてみることをおすすめします。

KIT
かなり飲みやすいですよ。

ポイント

・コールドブリューコーヒーのほうが比較的飲みやすい

カフェインが少ない

お湯で抽出するよりコールドブリューコーヒーはカフェイン量が少ないですが、そこまで大きくは変わらないです。

スターバックスのアイスコーヒーとコールドブリューコーヒーを比べると…

カフェイン量
アイスコーヒー
※ショートサイズ=180mlあたり
180mg
コールドブリューコーヒー
※ショートサイズ=180mlあたり
155mg

出典:スターバックス

カフェインを出来るだけ摂取したくない人はコールドブリューコーヒーのほうがおすすめです。

ポイント

・若干カフェイン量が少ない

価格設定が高め

アイスコーヒーより手間と時間がかかるため、価格が少し高いところが多いです。

 

ただ家で再現するのはかなり難しいので、コスト(お金や時間)などを考えるとむしろ安いとも言えます。

1円でも安く飲みたい人にはコールドブリューコーヒーは向かないかもしれませんが、値段が高くても美味しく飲みたい人にはおすすめです。

ポイント

・コストを考えるとむしろ安い

最後に

今回はコールドブリューコーヒーについて紹介しましたが、コーヒーには他にも様々な飲み方があります。

色々な飲み方で是非コーヒーを楽しんでください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スターバックス缶コーヒー
参考スターバックスの缶コーヒーが発売!味やコスパ、評判などを徹底検証

続きを見る

参考海外セレブも愛用しているグリーンコーヒーとは?その効果を徹底解説!

続きを見る

参考眠気覚ましだけじゃない!科学的に分かった驚くべきコーヒーの効果7選

続きを見る

参考カフェイン断ちの好転反応・効果を科学的に解説!離脱症状が出にくい方法は?

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
KIT

KIT

【まだ最高のパフォーマンス発揮できてないの?】移動時間にサクッと読めるライフハックを発信│集中力の上げ方│睡眠の質向上法│2週間で20冊以上も読んだことのある知識を元に発信│明日から会社,学校で一目置かれる存在に。現在はITベンチャー企業で会社員→毎日会社に行って土日を楽しみにする生活に疑問→フリーランスになるためにブログを書き始める

-食べ物の秘密
-, , , ,

© 2021 きっと有益ブログ Powered by AFFINGER5