CBGとは?

CBD

【新たな大麻成分⁉】CBGとは?CBDとの違いや使い分けはどうすればいいの?

Pocket

悩む人
CBGとは何もの?
悩む人
CBGの効果を教えて!
悩む人
CBDとはどう違うの?

このような疑問にお答えします。

 

今回は大麻成分の一種であるCBGについて紹介します。

現在は大麻合法化の流れを受けて、CBDが全世界で使われ始めてきています。

 

そのCBDとは違う「CBG」という成分が話題になりつつあります。

今回はそんなCBGの効果やCBDとの違いについて、科学的知見をもとに知っていただきます。

 

あなたが流行に敏感であれば参考になると思います。

それでは早速見ていきましょう。

 

CBDについて知りたい方はこちら☟

【WHOが認めた!】CBDとは?リラックス効果抜群でうつ病や不眠症にも効く!
参考【WHOが認めた!】CBDとは?リラックス効果抜群でうつ病や不眠症にも使われてる!

続きを見る

CBGとは?

CBG

CBGはカンナビゲロールの略で、鎮痛作用や向精神作用などがあるとされている

 

CBDなどと近い大麻成分なので、効果もかなり似ています。

 

具体的な効果に関して、ペンシルベニア州立医科大学薬理学部の研究によるとこんなことが分かっています。

CBGは、神経障害(ハンチントン病、パーキンソン病、多発性硬化症など)や炎症性腸疾患の治療、および抗菌作用の治療に役立つ可能性があります。

 

まだまだ研究の余地がありますが、神経障害などに効果がある可能性が高いとされています。

キット
神経などの痛みに悩んでいる人は試す価値ありそうですよね!

 

先ほどCBGはCBDと効果が似ていると言いましたが、実際どんな違いがあるのでしょうか?

また、CBGとCBDの使い分けはどうすればいいのでしょうか?

CBGとCBDの違い

CBGとCBDの違い

CBDの効果

CBDの効果を実際に見ていきましょう。

CBDの効果

  • 落ち着く
  • 鎮痛作用
  • 不眠症改善
  • 睡眠の質の向上
  • リラックス効果
  • ストレスの軽減
  • 精神が安定する(向精神効果)

 

CBGと同じような効果もありますね。

ちなみにCBDの効果はWHO(世界保健機関)も認めています。

キット
世界が認めている成分なんですね!

CBGとCBDの使い分け

悩む人
効果は分かったけど、CBGとCBDはどう使い分ければいいの?

こう思う方もいると思います。

 

ですが、使い分ける必要はありません。

というのもCBGとCBDは一緒に摂った方が効果が高まるからです。

 

大麻成分は単独で摂るより複数を同時に摂った方がアントラージュ効果が働くことが分かっています。

アントラージュ効果とは様々な成分を一緒に摂ることで、効果が高まること。簡単に言うと、相乗効果のこと。

 

つまり、使い分けるより一緒に摂った方が効果が高まるんです。

使い分ける必要はないので、出来れば一緒に摂ってみてください。

最後に

今回はCBGについて知っていただきました。

まだまだ研究の余地がある成分ですが、良い効果が確認され始めています。

 

もしかしたら慢性痛なども治る可能性があるので、気になる方はぜひ試してみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

【WHOが認めた!】CBDとは?リラックス効果抜群でうつ病や不眠症にも効く!
参考【WHOが認めた!】CBDとは?リラックス効果抜群でうつ病や不眠症にも使われてる!

続きを見る

CBN
参考【CBDじゃない⁉】CBNとは?CBNの効果やCBDとの違いを【徹底解説】

続きを見る

CBDオイル 捕まる
参考【逮捕される?】CBDオイルは捕まるってマジ⁉正しい選び方を【徹底解説】

続きを見る

ヘンプ
参考【大麻?違法?】CHILL OUT(チルアウト)に含まれているヘンプシードとは?安全性や違法性は?

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
KIT

KIT

【もっと人生を自由に】移動時間にサクッと読めるライフハックを発信│集中力の上げ方│睡眠の質向上法│2週間で20冊以上も読んだことのある知識を元に発信│明日から会社、学校で一目置かれる存在に。現在はITベンチャー企業で会社員→毎日会社に行って土日を楽しみにする生活に疑問→フリーランスになるためにブログを書き始める

-CBD
-, , , , ,

© 2022 きっと有益ブログ Powered by AFFINGER5